スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去作品再公開シリーズ第二章:覚醒の時近くして 作品No.6~11

2012.08.03

前回の記事に引き続き、過去作品の紹介をしていきます。

初期のゲームは本当にプレイしてると恥ずかしくなってきますね。
なんでこんなに恥ずかしいんでしょうか?
ゲーム内のノリも今とは全然違うし。
それだけ成長した証拠とはよくいったものですが、
恥ずかしいものは恥ずかしい!!

今回アップした作品は、以下のとおりです。
なお、作品No.10 お弁当つくりは別の機会にうpします。
お気に入り作品なので!

作品No.6:THE PICTURE


この作品を期に、ピクチャーに目覚めることが出来ました。
ピクチャーを制するものはツクールを制す…!
若輩者の頃ながらも気づいてしまうあたりがやはり天才。
ただ、ゲーム内で自分が作ったゲームをベタ褒めするのはどうかと思う。
それはちょっと恥ずかしい…。


作品No.7:125と世滅入りのラブストーリー


かつてツクスレには狐の世滅入りというコテがいました。
だれ?と思うのも無理はない。
まさかあのksgツクラーのこととは誰も思うまい…。
ふふふ、もはや答えを知るものはほとんどおりますまい。
あ、このゲームとその狐の世滅入りは大して関係ありません。


作品No.8:銃撃☆ミリィ


銃撃☆ミリィシリーズ記念すべき第一作。
このゲームをもとに突撃☆ミリィが作られたと思うと、
我ながら感慨深いものがあります。
ツクールでシューティングを作っちゃったので、
当時ツクスレ住民に褒められた気がします。
操作性は悪いし難易度も高いけどそこそこお気に入りです。


作品No.9:ゴメリア


何かアップするどころか中身を見る気にすらならないゲームだったので封印。
もうちょっと何とかしろよ。


作品No.11:ハーたんのクイトゥス


私は当時もしもキャラの中でも、そのころ準幹部と言われていた
恍惚、メカゴ、ドラゴン、ベビゴあたりのキャラが好きでした。
彼ら4人は今でも人気で愛着もたれてるキャラ達ですよね。
このゲームにポっと出で登場したキャラとは雲泥の差というものです。
え、いま好きなキャラ?
トリッシュとデュラハンが好き(///)


初代の紅白~初代GWあたりの時期にうpした作品達です。
まだまだ技術不足が目立つ感じがしますが、
それでもこのあたりから色々やろうとしていることは伺えます。
良いことではありますが、うーんやっぱ恥ずかしい!!

過去作品再公開シリーズ第一章:歴史の始まり 作品No.1~5

2012.07.15

ツクラーのみなさん、昔ツクった作品はどうしてますか?
今もWEB上で公開されていますか?
それとも、今は公開せずに封印しちゃってますか?

私は封印してました。
第一に恥ずかしいから!!
あと何も考えずに(無意味に)版権素材とか使ってたから憚られて!!
というわけで自分のホームページからゲームを削除し、
それらをUSBメモリの中に封印したわけです。

しかし、封印しつづけるのもアレなので、
ここらで公開していくことにします。
昔ツクったとは言え、スーパーツクラーである俺がツクった作品です。
スーパーツクラーの原点…見たいでしょ?

とりあえずツクった順で公開および記事で紹介していくことにします。
今回アップした作品は、以下のとおりです。

作品No.1:うんこすればなおるよ


ベルファーレ長田(゜∀゜)としての記念すべき初作品。
初代紅白VIPRPG祭りにて提出した作品です。
内容は、頑張って自作戦闘ツクってみた的な感じです。
なんで台詞を全部ひらがなにしようと思ったのか…、
今となっては永遠に分からない問題です。

思い入れはそれなりにあります。
あるからこそ後にうんこすればなおるよ2、3とシリーズ化したわけですから。
思い入れはあるけど…なんかプレーしてて恥ずかしくなります。
なんというか、その、恥ずかしいんです!
この恥ずかしさは多分ツクラーなら何となく分かるんじゃないかと思います。

今回公開するにあたって、使用BGMや効果音を一部差し替えて、
あとバランスを少しだけ調整しています。
本当は処理も直したかったけど、
ちょっと直す気にならないレベルでひどかったので処理は据え置き。
まぁ中身の処理なんてプレイヤーには分からないからいいのです。

ところで、バグがないかちょっと通しプレーしてみたところ、
とんでもない台詞がありました。



何言ってんだこいつ。


作品No.2:ちんぽっぽ


2作目から早速安価ゲー。
この頃の俺は精力的に安価をとり、ゲームをツクることに定評がありました。
この作品もそんな感じでツクったわけです。
自分の絵の下手さはこの頃には既に分かってたんですが、
それでも絵を描いてる当事の俺のバイタリティが伺えます。
ちょっと手直しすれば、今ksgとしてうpしても通用する可能性のある作品かも


作品No.3:妹ゲー


このゲームの公開はエターなりました。恥ずかしいから。
あとちょっと素材の差し替えがエターなったから。
ちなみにどんなゲームかというと、
姉萌えの俺か、妹萌えのVIPPERのどちらかが主役になるもしもゲーです。
やっぱ妹よりも姉だよな!
―――6年前から変わらない性癖がある。


作品No.4:ウォーターマスターゴメス


ミリィ初登場作品。
このゲームをうpする前に、ミリィの自作絵をスレに公開しました。
とにかくひどい絵で、みんなからドン引きされた記憶があります。
が、わざわざその絵をもとにキャラチップをツクってくれた神様がいました!
その人に感謝しながら、安価ゲーでミリィを使ったわけです。

擬似自作戦闘を搭載してます。
もしかしたら俺が自作戦闘にハマるきっかけになったかもしれません。
今では息をするように自作戦闘をツクるツクラーになりましたが、
当事はこんな擬似自作戦闘をツクるのもヒーコラ言ってたようです。


作品No.5:ホライゾンクエスト


よく分からない安価ゲーです。
このゲームの作者は多少病んでるんじゃないかと思われる内容です。
一応何かしらの意図があってツクったようだし、
その意図をゲーム終わりで語っていますが…、
理解不能です。
そんなカオスゲー。


昔のゲームって…なんでこんなに恥ずかしくなるんだろう。
正直黒歴史扱いにしようとも思ってましたが、それはまずいと思い直しました。
だって間違いなく自分のツクったものだもん。
今は技術力も考え方もだいぶ変わってますが…、
拙いころにツクった、紛れもない自分のゲームですからね!
今後もちょっとずつ手直ししてアップしようと思います。

ksg作成日誌:タブンネー

2012.03.05

一週間かけて「タブンネー」というksgを作成しました。
安価ksgなのですが、この安価をもらったのは1ヶ月近く前だと思います。




せっかくなのでVXAceで作成しました。
スクリプトを駆使していちゃこらしようと思ったのですが、
あまり良いアイデアが浮かばなかったし、スクリプトを書くのにまったく慣れていなかったので、
以前XPで使用したマウス操作有効化スクリプト素材を使用し、作成しました。
久々すぎて使い方とかさっぱり忘れましたけど!!

しかし想像以上に時間がかかりました…。
プレイ時間は約2分のひどいゲームなのに。
慣れないことをすると本当に時間がかかりますね!
まぁスクリプトの書き方、RubyやRGSSの知識が
ほんの少し身についたということで、良しとしましょう。
一週間を無駄にしたわけではない、しっかり我が糧にしたのです!!

このゲームをスレに投下したときに気になったのは、
結構「重い」という感想が多くつけられたことですね。
一度tktk中に処理がマズかったせいで重くなったことを感じて、
それはプロプログラマーの助言により解決していたんですが・・・、
それでもなお重いと!うーんどうすればよかったんでしょうね。

ちなみにどんなゲームかと言いますと、
画面上に表示されるかわいらしい生物をマウス操作で蹂躙するゲームです。
それだけです。オチもなにもありません。
すみません。
VXAceに慣れてないから仕方ないよね★
いやー2000だったら超面白くツクれたんだけどなー。
2000だったら心に残る名作をツクれたんだけどなぁーー。

ゲーム:タブンネー
使用スクリプト:Input:入力拡張スクリプト

今後は可能な限り、ksgはVXAceで作成して、祭り作品は2000で作成したいと思います。
まずは最初の祭、GW祭りを目指していっちょやってみましょう!
うわ!もう二ヵ月しか猶予がないぞ!!
みんなも早くしろーー!間に合わなくなってもしらんぞーー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。