スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白2014作品PIAI No.14 恐怖の屋敷あぱー☆

2015.01.09

私はホラーゲームが苦手です。
嫌いじゃないです、苦手です。
ツクールでは数多くのホラーゲーがツクられてきましたが…、
そのほとんどを避けてきたと言っても過言ではないでしょう。

他の人がPIAIしているのを見るのは好きです。
他人が操作しているキャラクターが襲われたところで
自分にダメージはありません。
プレイヤーが悲鳴をあげても関係ありません。
私はただその姿を見て悦に浸るだけです。

しかし自分がハンドルを握ったときはヤバい!!
圧倒的恐怖が指の動きをとめます!
自分が操作しているキャラクターが暗闇の屋敷を歩くということは、
自分自身がそこを歩くも同意!!
キャラクターが襲われれば、すなわち自分自身が…!
まさにセルフ闇のゲーム
ホラーゲーはマジで無理です。

今回の紅白にもいくつかホラーゲーがきてますね。
正直PIAIは難儀だったのですが…、なんとかクリアしました。
VIPRPG紅白2014 No.14 恐怖の屋敷あぱー☆




ファルコン、リナックス&メビウス、そしてニンニンが
それぞれ恐怖の屋敷を探索するゲームです。
もしもシリーズのキャラクターが登場するだけあって
わりと明るい雰囲気ではありますが、
それをぶちこわすだけのホラー要素ももちろんあります。

一人目のファルコン、二人目のリナックス&メビウスの場合は
いわゆる普通の探索ホラーゲー。
私が最も苦手とする部類のホラーです。
いかなるホラー要素が襲いかかろうとも…
ただただ享受するしかない恐怖!!

ただし三人目のニンニンはかなり趣が変わります。
なんと攻撃ができ、ライフも追加されます!
これはかなり頼もしく、
実際超嬉しかったです。
やはり何かしら戦える要素があると、
だいぶ恐怖感が拭えますね。
といっても結局ホラー要素は襲い掛かってくるわけですが…。

ゲーム全体のホラーレベルは、最大を5とすると2ぐらいでしょう。
ホラーゲーの中ではそれほど怖くないレベルだとは思います。
もしもキャラの登場や、戦えるニンニンの存在が大きいですね。
まあ我々のようなチキンプレイヤーはこれでも苦戦しますが。
ホラー初心者にはこれで慣らしてみるのも一興ですね。

ちなみに私が特に苦手とする恐怖攻撃は、
直接襲い掛かってこない系の恐怖攻撃です。
勝手にドアがあいたり…、
ふっと影が向こう側に歩いて行ったり…、
いきなりミシッと音がしたり…、
そんな系です。
やっぱホラーゲーはだめですわ。
このゲームの恐怖攻撃には何度F12したことか…。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
恐怖の屋敷あぱー☆
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。