スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白2014作品PIAI No.13 ヴァンパイアⅢ -RED DRAGON-

2015.01.08

続き物というのはそれだけで敷居が上がる感があります。
前作をPIAIしていないとそれだけで話がよく分からなくなります。
過去作からの伏線といった要素も楽しめなくなるでしょう。
要するに、前作を遊ぶ必要性が出てきてしまうということです。
しかし、それはつまり前作、前々作を遊ぶ時間が必要ということ。
私が続き物をあまり好まない理由の一つです。

よく「前作を遊んでなくても大丈夫ですよ^^」という但し書きもありますが…
それでもやはり前作を遊んでおくに越したことはないでしょう。
ほんのちょっとでも前作関連の話が出てくると、
それはストレスになる!
どうしても気になってしまう!
今作を遊んだあとで前作をやるというのも一つの手ですが…、
気持ちよくやるにはやはり順番通りにPIAIするのが一番ですかね。

ただしかし!
続き物にはそれに見合った強みがあります!
ゲームを跨いで続くストーリーということもあって、
登場キャラクターや世界観にだんだんとわいてくること愛着!
前述した過去作からの因縁にケリがついたり、
伏線が回収されたり、謎が解消されたりしたときの爽快感!
前作を意識してか知らずか、更に白熱する戦い!
最終決戦に向けて激しく燃えるストーリー!
そして…気になる次回!期待してしまう続き!!
特に次回という要素は続き物にだけ許された特権のようなもんですね。

祭りではよく続き物が提出され、
この紅白にも例外なく登場してきたわけです。
というわけでしっかり楽しむためにも、
今作を遊ぶ前に、ちゃんと遊んでない前々作、前作をPIAIしたわけですが…、
あぁ遊んでよかった!終わるころにはもう虜!
続きが気になって仕方ありません!
上述した要素全てを堪能することができました!!
VIPRPG紅白2014 No.13 ヴァンパイアⅢ -RED DRAGON-




ヴァンパイアハンターのおぜうさまが
人の血をすするヴァンパイアの集団、ユダの血族を相手に撃つ斬る殺すの
バイオレンスハードアクション見るゲです。
信念のあるストイックさと脆く弱い心を併せ持つキャラクター達の生き様、
時に楽しく、時に残酷で絶望的なストーリー、
そしてシリアスな笑いを誘うシュールなギャグが特徴的です。

タイトルの通り今作で3作目、続き物です。
PIAI時間は1作あたり大体3時間くらいですかね。
つまり合計9時間ほど…。
実際私は2日かけて3作全部PIAIしました。
1日目は午前4時までぶっつづけで1と2をPIAIしました。
ここまでするだけの面白さはあったのか?
ありました。



多種多様な思想、信念をもつおぜう等ハンター達、
同じく様々な思いを巡らせる血族幹部達、
そして彼等ほどの力はないものの戦乱の渦中で生きる人々・・・、
3者が織り成す物語は回を重ねるごとにより濃厚に描かれていきます。
要するにストーリーがインフレしてるんです。
内容も、規模も、キャラクターも!
どんどん面白くなると言ってもいいでしょう。
良い傾向です。

他にも、シリーズ通して登場するキャラクター達の姿…、
例えば主人公のおぜう、冷静沈着のクールビューティですが
同時に激情やお茶目さも併せ持つ女性。
戦いの中で怒りや狂気に身を任せてしまう時もありました。
1の彼女の姿だけ見ても十分魅力的ですが、
それで全てを見れるわけではありません。
今回リリースされた3で新たに見れた彼女の姿もあります。
シリーズ通して第一線で戦う彼女の色んな姿を見る・・・、
そんな楽しみ方もできますね。

ちなみに今作では彼女のシャワーシーンも見れます。
この言葉で3人くらいはPIAI人数が増えましたかね・・・。
これがステマってやつですか、すみません。

シリーズをPIAIしたことない人は、ぜひ1からPIAIすることをお勧めします。
確かに総PIAI時間はそれなりに長くなりますが、
そんな気を張ってみる必要はないと思います。
休日に映画を見る感覚で楽しめる見るゲーだと思います。
一日一話だとちょうどいい気がしますね。
私みたいに無理して徹夜で見なくてもいいんですよ。
見てしまう、かもしれませんが。

ちなみに、このヴァンパイアシリーズで私が一番好きなキャラは…
モントヤです。



主人公おぜうの初代相棒と言ってもいいでしょう。
彼女と同じくヴァンパイアハンター。
ひょうきんなキャラとやるときはやる男らしさが魅力的です。



しかし彼は劇中でヴァンパイアと化してしまいます。
おぜうとは袂を分かつことになります。
冷徹な彼女も、恩があり情があるモントヤを殺さず見逃します。
ヴァンパイア1での彼との出会いと別れです。



その後、彼は影ながらおぜうを見守り、手助けをします。
世界一かっこいいピザデブ…わたしはそう思います。
ただ…私フィレオフィッシュ嫌いなんですよね。
そこだけがマイナス点です。残念です。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
ヴァンパイアⅢ -RED DRAGON-
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。