スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tktk効率研究会!議題その1:残業からのtktk

2014.12.09

10年前は学生で、良い大学に入るためセンター試験に向けて
勉強しなければならない身であるにも関わらず、
ツクールにうつつを抜かして受験失敗の道を歩んでしまった私ですが、
今では立派な社会人…。
PG・SEとして開発メンバーや顧客とコミュニケーションをとりながら
時には厳しく時には楽しく充実した日々を過ごしている毎日…。
将来大成して自伝をツクる際には、まずこれを主張したいと思ってます。
「世の中、なんとでもなる。」

そういうことを言いたいわけじゃないんです。
んなことはどうでもいいんです。
問題なのは、その充実した日々を過ごす中で
どうしても避けては通れぬ問題、
「残業」というテーマについて今回は語ろうと思います。

ニートでありエターナラーである皆さんには関係のないお話ではありますが、
残業をするってことはその分自宅での時間が失われるということ、
つまり我々ツクラーが最も充実する時間、tktk時間が牛なわれるということです。
これはいけません、tktk時間を失うということは
本来ツクれるはずだったものがツクれなくなるということ。
すなわち紅白に遅刻しても仕方ないということになります!
残業さえなければ…あぁ~残業さえなければ提出できたのになぁ~。あ~。

そんな社会人でありツクラーである我々にとっては
どうしても避けては通れぬ道、
残業とのうまい付き合い方を模索しようと思います。
さぁ、一体どうすれば残業をこなしつつtktk時間を捻出できるか…、
みなさんもちょっと考えてみてください!
どんなエターナラーでも構想くらいは練れるはずです。
考えるだけならいくらでも考えられるってことです。

というわけで私も考えてみました。以下に記述いたします。


案1:残業しない
まさにこれがコロンブスの卵ってやつですね。
残業との付き合い方を考えるのに残業をしないとは!

そもそも残業とは仕事が遅れてるからするものであって、
仕事をキチっとこなしている優秀な人間は
残業などする必要はありません!
残業が無ければtktk時間もたっぷり出てくる、
つまり紅白にも提出できるというわけです!
上司からの評価もツクスレからの評価もうなぎのぼり!
これぞまさにwin-winの関係ってやつですね。

しかし世の中そううまくはいきません。
上司は優秀な人間にはどんどん仕事を積んでいくのです。
いくら優秀でも無尽蔵にスタックされるタスクにはどうしようもありません。
そう、今の私がこんな状態なのです。
ふぅ、優秀すぎるのも考え物ですね…。
おっとエターナラーのニートには関係のない話でしたね。


案2:寝る間を惜しむ
残業してしまった以上は仕方がない、
別の何かを犠牲にして時間を捻出するしかないわけです。
さぁ何を犠牲にしようか…。
LOLやニコニコする自由時間を犠牲にするか?
いやそれはやだ…俺だって…tktk以外の遊びも…したいし…。

ここでつい考えてしまうのが、睡眠時間の削減です。
そりゃそうです、寝てる時間っていわゆる何もしてない時間です。
もったいないじゃあないですか!!
睡眠時間が8時間なら、一日は24時間ですが実稼働時間は16時間。
これが20時間になったら…とても素晴らしいですよね。
そのため私は常日頃から徹夜してtktkしようとしたり、
睡眠時間を4時間とか3時間に抑える練習をしたりしています。

でも結局睡眠っていうのは人間の三大欲求をつかさどるだけあって、
凄く強大です。自らの意思にかかわらず、体が眠りを誘います。
練習によって睡眠時間を減らすことはまぁ可能なんでしょうが、
長いスパンで付き合わなければなりません。
紅白開催直前の、今時間がほしい状況で睡眠時間をガっと削っても、
近日中にしっぺ返しがきます。
一日徹夜した週の休日に丸一日寝て過ごしてしまうこともざらです。

大体睡眠しないってことは脳の休息がとれず、
細胞やらの回復もしないということ。
要するに寿命が縮まります。寝ないという選択肢はありえません。
長生きしたいのなら、徹夜なんかやめましょう。
やるなら早寝早起き!
早寝早起きはいいぞ。


案3:全力で集中する
ボクサーは試合中相手から
飛んでくる拳が止まって見えるそうです。
これは類まれなる動体視力と訓練の賜物でしょうが、
それともう一つ、極限状態の集中力があるからこそではないでしょうか。
そう、人は集中して仕事に取り組めば
それだけ早く仕事をこなすことができます。

我々ツクラーもtktk中は全力でツクールエディタに向きあえば、
思った以上の実力が出せるのではないでしょうか?
音楽聴きながら~くらいはいいと思いますが、
ニコニコみながら、ツイッターしながら、ではいけません。
可能であればネットを遮断してtktkする、
そういう気概があってもいいのではないでしょうか!?

本当に本当に集中してtktkに取り組めば、
周りの時間が止まってるような気がするにも関わらず、
目の前のゲームはどんどん完成に近づいていく、
そんな経験…したいですね。
ちなみにエターナラーはtktk中自分の手が止まってるそうです。
散漫な注意力の賜物でしょうね。

さてこれまでは括りの大きい案、以下は細かい案になります。


案4:ノートパソコンを持ち歩いてどこでもtktkする
電車の中や会社の中でtktkすることで時間を捻出する…。
移動時間や休み時間の有効に活用できる良い一手ですね。
ただし周りの人からtktkの様子を見られる可能性大です。
もしあなたがツクってるのが中二病臭いRPGだったら…。
もしあなたがツクってるのがエロゲだったら…。
周りの人はどんな顔をするんでしょうね…。


案5:tktkを他の人に委託する
自分がtktkできないなら、他の人にtktkさせればいいじゃない!
自分のツクりたいものをレシピ化し、
信じられるツクラーに全てを託す、うーん案外悪くないやり方です。
エターナラーも大絶賛の方法です。

しかしこれには信じられるツクラーがいて、
なおかつそのツクラーとコネがあって、
なおかつそのツクラーが乗り気で、
なおかつそのツクラーがツクれるだけのレシピをちゃんと用意できている、
これらのことが最低限求められるでしょう。
いわば自分以外の何者かと一緒に作業するわけですから、
そこにかかるコストっていうのは馬鹿にはできませんね。
失敗したらその人にも迷惑というものです。
エターナラーの皆さん、悪いことは言わない。
自分でツクれ。


案6:こんなくだらないブログ書いてないでとっととtktkする
はい。
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。