スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014紅白伝説第三話:始動!一夜限りの海賊団!!

2014.12.03

紅白に出すゲームのタイトルを決めました。
その名も、一夜限りの海賊団です。
このタイトルからみなさんが何を想像するのかはさておいて、
ちょっとストーリーの導入部を掲載します。
ベルベル自作絵つきでな!

------------------------------------------------------------

海賊ミリィは海と冒険を愛する女の子。
しかし船をもたないミリィはイカダで旅をしています。
いつの日か多くの仲間と素敵な海賊船で冒険することを夢見ています。
海に出た当初はイカダの操縦が思いのほか難しく、
何度もサメとかに沈められそうになりましたが、
今ではすっかりイカダの操縦も板につきました。
いや、丸太につきました。
イカダだけにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







しかし彼女は知る由もありませんでした。
自分が今渡っている海域が、地図から消された海域であること。
そしてそこは日夜問わず暴れ狂う、
眠らないハリケーンが吹きすさぶ海域であることを!
イカダはあっと言う間に破壊され、
ミリィは海に飲み込まれてしまいます。





すみません飽きました。

目を覚ますとミリィは浜辺に漂着していました。
浜辺のすぐ近くには街があり、どうやら無人島ではない様子。
しかし相変わらず海辺はハリケーンで荒れています。
そう、彼女はこのハリケーンに覆われた小さな島、
ゼッカイコ島に閉じ込められてしまったのです。





浜辺にまな板も落ちてそうな島ですね。


ミリィはゼッカイコ島からの脱出を試みます。
日中はハリケーンが特に強く、どんな船もひとたまりはありません。
夜は嵐が比較的弱くなりますが、それでも頑丈な船が必要です。
しかし…夜はもう一つ島からの脱出を阻む敵がいるのです。
それは、亡霊船と悪霊達!!
ゼッカイコ島を脱出するには、
宵闇の荒れた海を漂う恐るべき亡霊船を振り切らなければならなかったのです!

脱出のためには船を手に入れる必要があります。
それだけではありません、亡霊船と戦うだけの仲間が必要です。
ゼッカイコ島を舞台にしたミリィの冒険が始まります…!

------------------------------------------------------------


と、こんな感じです。

今回登場するキャラクターの案も考えました。
主人公は8人を予定していますが…あとは締切との勝負、減る可能性が高いです。
全員出したいですけどね。



風呂敷は広げきった感があるので、
あとはどれだけうまくたためるかです。
全部表現しようとして間に合わないよりも、
不要だったり、そこまで重要じゃないものはガッシガッシ削っていきます。
準備だけはしておきます。
だけど時間がないなら問答無用で切り捨てます。
紅白に遅刻しないということは、そういうことなんです!
これは…心と機能を詰む戦い!!
俺のツクール、お見せしよう。
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。