スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014紅白伝説第二話:ツクりたいものができてきた

2014.11.26

紅白に提出する、ツクりたいもののイメージが固まってきました。



まずはどんなものをツクりたいのかっていうことで、要件をまとめました。
見ての通りほとんどが戦闘に関するものになってしまいました。
まぁ素材やシナリオで勝負するよりも、システムで頑張るということで…。

とにかくチャンバラものがツクりたい!という欲求がありました。
剣と剣の切り結び、攻撃を受けてかわし避けてかわし、
隙をついて致命傷を与えるような…
そんな剣1~剣3の効果音が飛び交うような戦闘がツクりたかったんです。
サガフロ2のデュエルに近いような…ブシドーブレードに近いような…。
そんな感じです。

前にツクってた雇われ勇者の見る夢でも似たようなものをツクってたんですが、
あれはいわゆる普通のサイドビュー戦闘にほぼほぼ近かったです。
ツクってる途中からもっとチャンバラチャンバラしたいという欲求が生まれ、
今に至るわけです。
途中から方向転換するのは時間と手間がかかるので、
今回紅白という良い機会なので作成してみようと思い立ちました。

敵の攻撃をよけながら、致命傷を与えるコンセプトでいっちょツクろうと思います。
かすりでダメージを蓄積しながら直撃を食らわせて倒すような感じです。
直撃を食らったあとに挽回が出来るのかどうかなど、
まだ考えるところはありそうですが、とりあえず上の仕様書をベースにツクります。

さて、肝心要の自作戦闘ですが、
具体的にどんな見た目にするのかどんな感じにするのか少し考えました。



といっても見た目はあんまりって感じですが。
使用するであろうピクチャーとその番号のまとめがメインですかね。
あくまでもイメージをつかむためのものです。

画像に表示している各種パラメータは戦闘や探索で使用するもので、
例えば集中度が低いと戦闘で攻撃を避けられなかったり、
探索で素材や宝を見つけることができなかったりするというものです。
構え度が高いと戦闘で攻撃を受けて防御したり、
探索で敵の不意打ちや罠に対応できたりする感じです。

コマンドを組み合わせて新しい技を作成する、
まんまサガフロ2のデュエルみたいな感じですが、
限られた期間でどこまでやるのかっていう課題点が残ります。



この仕様書ではキャラクターの躍動感などは伝わってこないので、
そこはエディタを弄って表現するほかないですね。
というわけで設計はほどほどに、今日からエディタを弄っていってます。

あとはシナリオ!
シナリオもちょっとは考えてきました。
会社でプログラム組みながら考えてきました。
クラス設計を考えてるとみせかけてゲームの話を考えてたわけです。
上司が知ったらどんな顔をするでしょうか。
シナリオ面は次回のネタにしますか。

今週末には紅白にエントリーしたいところですね。
ちょっと頑張ってみます。
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。