スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクスレ作品紹介 ナスペディア 血の刻印 ~永遠のKUROE~

2012.07.22

なが~い見るゲをツクるのは大変です。
そりゃもう大変ですとも。
ゲーム本編全てイベントシーンになるわけですからね。
台詞考えたり、イベントの動作指定組んだり、
画面演出もツクってみたり…、そんな作業をずっとするんです。
同じPIAI時間1時間のゲームなら、操作可能戦闘ありなゲームの方が
ずっとツクるの楽だと思います。

あと見るゲの大変なところはもう一つあると思います。
それは、プレイヤーを物語にひきこめるかということ!!
やるゲの場合、シナリオがアレでもシステムが面白ければ
プレイしてもらえる可能性は十分あるでしょう。
しかし見るゲの場合、プレイヤーはシナリオを見るしかありません。
よってシナリオが命!これがダメならF12。
色んな意味で見るゲは修羅の道ですね。

というわけで今回紹介する見るゲは、
シリーズものではあるものの、あまりシリーズを把握していない私が
十分に楽しめた作品であります。
2011年紅白VIPRPG エントリーNo.7
「ナスペディア 血の刻印 ~永遠のKUROE~」!!



かつて命を助けてもらった老人ザクソンの依頼を受けたナスとその一味が、
秘めた力をもつ赤と青の金玉を封印するため、
悪の組織である黒江一族とのバトルを繰り広げる冒険活劇です。
一枚絵もところどころで挿入され、
しかも一部ボイスつきというやたら豪華な見るゲです。

メインシナリオは自体は普通に良いと思うんですが、
変人揃いのナス一味の掛け合い、
無理やりすぎるギャグ、
もはや意味不明の領域に踏み込まんとするネタ、
その他もろもろのksg成分が面白い作品です。
多分この見るゲはメインシナリオがおまけです。

メインシナリオがおまけとか言っちゃいましたが、
ナスのしたたかな策略や敵である黒江一族も見所です。
あとは戦闘シーン!
キャラクターの動作指定やら何やらを
しっかり使い込んでる感じがしました。
やはりここも見所の一つでしょう。

挿入される一枚絵のクオリティも高い!
物語の中により引き込ませてくれる力があります。
他にもSSに貼り付けたいところはありましたが、
ネタバレにもなるのでぐっとこらえました。
見たい人はプレイするっきゃありません。

プレイ時間の目安は2時間くらいとはありましたが、
多分そこまで時間はかからないと思いますし、
またクリアまでの体感時間は更に短く感じました。
単純に面白かったからでしょうかね。

下ネタも辞さないカオスな作風ではありますが、
面白い作品であります。
ルパン映画のノリで作られてるので、そういう感じで楽しめると思います。
とりあえずナスがかわいいゲームでした。


このゲームのオススメポイント。

最近腹パンという嗜好が流行ってるみたいです。
ツクスレでもそういうゲームありますし。
私には全く持って理解しがたい趣味なんですが…、
このゲームにもそんな性癖を垣間見るシーンがありました。




女性のお腹にパンチする行為は非常に危険かつ下劣です。
普通に障害罪に問われますのでリアルでかまさないようにしましょう。

参考リンク:ナスペディア 血の刻印 ~永遠のKUROE~
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。