スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクスレ作品紹介 デュラトリRPG

2012.07.21

私が自作戦闘をつくろうと思ったら、まずサイドビュー戦闘を考えます。
何故か?
それは私がサイドビュー戦闘が大好きだからです。
サイドビューだったからこそ、RPGツクール4やRPGツクール2003などの
世間的には定評価なゲームをも弄り倒してきたわけです。

フロントビューだと敵しか見えませんが、
サイドビューだと敵も味方も映ってて、視覚的に戦ってる感じがしますし、
戦闘中のイベントもフロントビューよりも幅があると思います。
やっぱ自分の動かしているキャラクターが実際どんな風に戦ってるのか、
見てみたいと思いませんか?

どうでもいいですが、サイドビュー派とフロントビュー派との戦いは、
FF派vsDQ派なんて生ぬるい言葉では語れません。
昔は熾烈な争い関係にあったのですが、
3Dの普及でフロントビューでもサイドビューでもない戦闘が台頭してきたので
最近は共闘関係にあるとかないとか。

さて、今回紹介する短編RPGはバリバリのサイドビュー!
サイドビューはキャラクターの動きも注目点なわけですが、
その要素をふんだんに生かしています!
何より主人公の二人は、私のお気に入りキャラクターなのです!
前回の記事でもちらっと紹介したこの作品、その名も、
「デュラトリRPG」!!



ある人物に会うために、玉露城を訪ねるデュラハンさんと
その知り合いで、なんとなく連れてこられたトリッシュの物語!
この二人の掛け合いは大体のゲームで好きです。

前述したとおり戦闘はサイドビューの自作戦闘!
ダンジョン内やボスを倒すことで新しい技をゲットできますが、
装備する数が制限されています。
ゆえにどのような武器や技構成で戦うのかを、
ちょっと考える必要があるところがこのゲームの楽しいところ。
状態異常が全体的に強めなので、
使うにしろ受けるにしろ悩ましい要素になってます。
難易度は、ラスト付近に関してはなかなかの難易度だと思います。

そしてなにより、敵も味方もアニメショーンするという視覚的な部分が、
戦闘シーンを大いに盛り上げ楽しませてくれます!
短編なので敵の種類や戦闘回数もそれほど多くありませんが、
それだけに各キャラクターの戦闘アニメには気合が入ってる!
たまらない職人技です。

複雑さのない、わりと単純なシナリオ・システムなので
とっつきやすさはかなり高いと思います。
短編ということもありますので、時間の無い現代人にぴったりと思われます。
私もたまに最初からPIAIしてます。
どうぞどうぞ、知らなかったあなたも彼女達の物語をPIAIしてみてください。


このゲームのオススメポイント。

トリッシュとデュラハンが装備できる武器が複数登場しますが、
武器を装備すると彼女達の戦闘グラフィックや技が変化します。





か、かわいい!!

参考リンク:VIPRPG WIKI デュラトリRPG
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。