スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白作品紹介 No43 まぁるい世界

2012.02.18

紅白VIPRPG2011に提出された作品の中で、
現在俺がPIAI中かつハマってる作品を1つ紹介します。
それがこれ、No43 まぁるい世界!



私はラウンジツクールスレで行われていた、
ロマンシングラウンジ(以後ロマンジ)というリレー作品シリーズが大好きでした。
内容は内輪ネタ版権ネタごちゃまぜながら、
しっかりフリーシナリオでRPG出来てて、なおかつ面白い!
というところからロマンジの虜になっていました。

現在作成中の妄想伝説SaGaも少なからずロマンジの影響を受けています。
しかしロマンジはリレー作品、個人であんなものをツクれるのだろうか…。
ツクりながらそういう不安にさいなまれることも多々ありました。
個人でリレー作品並のクオリティとか無理だろうと自分で言い訳することもありました。
途中でプロジェクトを削除して、「間違って削除しちゃった(´・ω・`)」と言って
エターなろうとしたことも何度もありました。

で、この作品。
この作品は俺が今ツクってるようなことを大筋でやりとげている超絶素晴らしい作品です。
具体的に言うと以下のような事柄が盛り込まれています。

・自作戦闘、自作メニュー
・フリーシナリオ
・カオスな雰囲気
・面白い

完全にうちのめされました・・・。
個人でここまで凄い作品がツクれるのか、という敗北感もちょっぴり味わいました。
たった一人のツクラーが、リレー作品に勝るとも劣らない作品をツクる!
この事実を、作者さんは証明したわけです。
もう俺も言い訳できなくなったわけです。 チッ

紅白作品は登録順にやっていこうと考えていたので、
この作品をまだ遊ぶつもりはなかったのですが
知り合いから面白いよと紹介されて渋々やったところハマってしまいました。
まさにこんな状態。



アルベルトを主人公にしてプレイして、
まず最初の村でヤムチャに話しかけられて強引に仲間に加わったときから
私はこのゲームの虜になっていたと思います。
多少慣れが必要なシステムが組み込まれているとは感じましたが、
ゲーム全体の雰囲気にのめりこめたのであれば、そこは苦も無く慣れると思います!
色々書きたいこともありますが、今回はこの辺にしておきます。

遊ぶ時期が時期だったら、紅白マイベストはこの作品にしていたかもしれません。
まだまだプレイ途中なので、頑張ってクリアしてみようと思います。
みなさんもプレイしてみてね!おもろいよ!
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。