スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の陣究極攻略!~表バージョン・裏バージョン~

2012.06.27

今日の朝、天啓が舞い降りました。
「今年の夏の陣は、表と裏の両方を攻略せよ」と!!

どういうことかというと、
今年の夏の陣はどうやら表バージョン裏バージョンがあるのです。
これがどういうことか…?
表と裏に別れたことについては人それぞれ考えることがあるでしょう。
単純に参加者が二分化されるという事だけを憂うべきなのでしょうか?

いいや違う!!!!
両方の祭りで輝くことで!!!!!
スーパーツクラーとしての格を上げようという神の思し召し!!!!!!1
私はそう感じました。

しかし正直言ってそれぞれの祭りに別々の作品を提出するだけの
時間やネタがあるのかどうか…ちょっと難しいところですね。
どうせ出すならksgレベルではなく、それなりに力を入れたい。
しかし力を入れるとなると時間も必要になるため、
提出期限に間に合うようにツクることを考えるのも難しくなる…。
一体どうすれば…!

そして今朝、閃きました。
「同じ作品を、表バージョンと裏バージョンで提出すればよい」と!!

これならば一つの作品をツクる時間を確保し、
ゲーム内容を表と裏で区分けしてあげれば、それでOK!
これだ!これしかない!!
そして今日、仕事をしながらずっと何をツクるか考えていたわけです。

そもそも表バージョンと裏バージョンでどんな違いをツクればいいのか?
考えるべきはそこでした。
あまり違いがないと、表と裏で出す意味がない。
かといって違いを大きくするとそれだけ手間がかかる。
この辺はかなり難しい問題だと思います。

いくつか表と裏でどんな違いが出せるか、考えてみました。

◆案1
ポケモンみたいに出現するモンスターなどを変える。



ポケモンはバージョンの違いで出現するポケモンが異なります。
最近は若干シナリオも違うようですが…いやぁボロい商売ですね。
エレブーとブーバーが欲しくてたまらなかった青バージョン使いの俺もいます。
出現するモンスターが異なるだけで、結構バージョン間の違いを感じるもんですね。

というわけで昔エターなった「DarkMaster」をもう一度ツクりなおし、
それぞれで主に使役できるモンスターの種類を変えてみることにしました。
それだけだと多分面白くないので、シナリオとかも変える必要がありそうですが。
さて今回は…エターならずにいけるのか…?

◆案2
ダークハーフみたいに、目的や立場の異なる主人公を用意する。



スーパーファミコンの名作、ダークハーフは魔王編と勇者編があります。
魔王編は人間を滅ぼすため、勇者編は魔王を倒すため、
それぞれ全く違うことをやろうとしています。
立場の違う主人公をそれぞれ用意することで、物語の面白くしようというわけです。

そこで、「おべんとう作り」をリメイクし、
アルベルトとミーアの二人の主人公の立場を変えることにしました。
ミーアはとても斬新なお弁当を作るように、
アルベルトは、出来るだけ普通のお弁当を作らせるように動きます。
最終的にどんなお弁当をツクればいいのか、
表と裏で別々にしようというわけです。


◆案3
バイオハザード2みたいに、一つの出来事に対する別の観点の物語をツクる。



バイオハザード2はレオンとクレアの二人の主人公がいます。
ラクーンシティから脱出するという目的は同じですが、
その過程のシナリオが割りと異なります。
同じ時間軸上で、それぞれどのように動いているかを見せるわけです。

「弁護士富芝さんの事件簿」のシナリオを真面目に考え、
弁護士である富芝さんの事件調査、刑事である保冷所の事件調査を
それぞれの観点で行わせようというわけです。
表で見えなかったシナリオの謎について、裏で触れられる…、
なーんてことが実現できたらよさそうですよね。

如何でしたか?
表と裏はまさに表裏一体…。
同じゲームを別々に出すという発想、なかなか良いと思いませんか?

とりあえず今日一日考えて、表と裏の考え方を上記の3つに絞りました。
あとはどれにするか、どんなゲームにするかを考えるだけです。
意見があったら教えてちょんまげ♪

それにしても…俺、絵がうまくなったな!!
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。