スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は一級マップ建築士! ~このマップ海しか広がってないよ!~

2012.03.10

マップが10枚くらい必要になったのでマップをtktkしています。
妄想伝説はいくつかの世界があって、
その世界毎に色んなダンジョンやら町があるシステムです。
で、今ツクってるのは既に出来上がってた世界だったのですが、
シンボルエンカウントに変更したことにより
フィールドマップのシステムもみなおしたおかげで、
いわゆる通り道系マップをツクることになってしまったわけです。
で、今はFSMの素材でマップtktkしています。



このくらいのマップを、今のところ6枚ツクったわけです。あと4枚!
午後2時くらいから初めて、ちょっと休憩したりご飯食べたりしてこの進捗…、
決して早くはないでしょうね。

マップをツクると、どうしてもゴチャゴチャさせないと気がすまない系男子です。
こんな風に草原をツクったら、色の違う地肌を3~4種類置いてみたり、
木や花を咲かせてみたり、足りないと感じたら素材化異変してみたり、
明らかにプレイヤーの手の届かない範囲にも色んなものを置いてみたり…。
このノリでラーメンツクったらラーメン次郎になると思います。



マップをゴチャゴチャツクるってことは、それだけマップtktkに時間がかかるわけですよ!
とにかく自分が納得するのに時間がかかるわけですね!
だからマップtktkは嫌なんです!とんでもない時間泥棒ですよ!!

昔は結構単純で手抜きのマップばっかツクってたんですが、
ふと感じてしまったんです。
マップに変化が少ないと目が飽きてしまうと。
前に砂漠マップは中だるみポイントなんて書いた気がしますけどまさにそんな感じ。
砂とモンスターしか視界に移らない状況はプレイヤーにとってかなり苦痛な気がしますね。

仮にある長編ゲーム中に挿入されている草原マップが、
下地は黄緑一色だけで、申し訳程度に進む方向を指し示す道が設置してあるのみ、
木などのオブジェクトが一切無いマップだとしたら
そのゲームの面白さにどれだけの影響を与えるのだろうか。
相当なマイナスポイントになると思います。
 システム20点、ストーリー20点、音楽20点、絵20点で
総合100点にリーチがかかったと思ったらマップ-80点、あると思います。
あぁ、いっそマップなんか必要ない雪道系ゲームにしていれば…、
目も当てられない悲劇です。

でもご安心下さい!!
このベルベル式マップtktkをマスターすればこんな悲劇ともおさらば!
祭りの感想掲示板は賛美の嵐間違いなし!!
以下の要点を守れば、君も一級マップ建築士だ!!

一級マップ建築の心得(草原編)
①下地はベースの浅い草、濃い草むら、草の生えてない荒地を6:2:2で混ぜるべし。
②華や木などのオブジェクトを5つは容易し、マップの2割以上設置すべし。
③移動不可の部分は岩、木、湖、崖を満遍なく利用するべし。
④プレイヤーが移動する必要がなくても、高低差をツクるべし。
⑤大きな木や崖などを上層チップに設定し、
 マップチップ設定で★マークをうまくつけるべし。

⑤は結構重要だと思います。これによって常にキャラの前面に出てくるチップができ、
奥行きなどを感じさせる良いマップをツクれると思います。

マップtktkでお悩みの方、是非ともこのベルベル式マップtktk法をお試しあれ!


※ベルベル式マップtktk法を利用したこと
マップ作成にかける時間が大幅に伸びたりマップ作成に飽きたりしてエターなったとしても
当方では一切の責任を負いません。
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。