スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白作品紹介 No2 もしも黒い雨が――

2012.03.07

ゲームをやってて、理不尽に感じたことはありませんか?
泳げば対岸に行けそうな川を渡るために橋を作らなきゃならない。
ヒロインよりも可愛くて健気な女の子がいるのに付き合えない。
むかつく町長がいてぶっ飛ばしてやりたいのにまともに会話すらしてくれない。

RPGというのは役割を演じるゲーム。
ストーリー、キャラクター設定、イベント、アイテムの使い方、・・・
それら全ては大体決められているもので、
私達はその決められた世界で、決められたキャラを、決められた内容で演じる必要があるわけです。

時として、思います。
もっと自由に遊びたい、世界を救うどころか滅ぼしたい、
勇者なんかやめてお店でも開いて大金持ちになりたい、
あのキャラに猛烈アプローチして結婚まで持ち込みたい、
街中で装備を全部脱いで衛兵に逮捕されたい、etc...。

そういうことが実現できるゲームって、素晴らしいですよね。
しかし現実はそこまで甘くなく…やっぱり出来ることは限られています。
それでも最近のゲーム、特にMMOやらオープンワールド系のゲームやらは
かなり自由に遊べるようなシステムになってますね。

このゲームもそんな感じで、プレイヤー側の自由を提供していると思います。
viprpg紅白2011提出作品、No2 もしも黒い雨が――!!



突然荒廃してしまった世界で、突然世紀末な風潮になった世界で、
己の正義を信じて旅をする自由なデフォ戦RPGです。

まずプレイヤーキャラの選択が自由!
初期能力の異なるキャラクターから好きなのを選び、
自分なりに得意なスタイルをカスタマイズすることができます。
選択できるキャラクターが全部女の子であることを除けば
自由極まりないシステムでしょう。

つづいてパーティメンバーの選択と交流が自由!
もちろん最初は仲間に出来るキャラが限られていますが、
ゲームを進めればどんどん仲間キャラも増えていきます。
さらにほとんどの仲間キャラは襲撃することが出来ます!
主要メンバーでさえも殺すことが出来ますが、
それでも話の都合のせいで襲撃できないキャラもいることと
生まれたばかりのハーナスをどうするかの選択肢があまっちょろいことを除けば
自由極まりないシステムでしょう。

そしてゲームの進め方も自由!
別にフリーシナリオを搭載しているわけではありませんが、
目的を達成するためにこなす行動がわりとプレイヤー任せになります。
あとサブイベントも結構あるので、寄り道をする自由もありますね!
この世界をどう遊ぶかを選択できる自由があります。
どんなに人として間違った道を進んでいるようなプレイをしていても
アレックスからは全肯定されちゃうことを含めても
自由極まりないシステムでしょう。

RPG的に自由度が高いというのは、
ちょっとこれはやばいかな…?(ドキドキ) と思うような行為が
システム上可能ものを指す場合があると思います。
このゲームの自由は、いわばそんな感じですね。
正統派な善玉プレイもよし、極悪非道の口先三寸プレイもよし、
是非自分なりのプレイをしてみてください。

ちなみに俺は初回プレイ時、基本的には善玉プレイながらも
ちょっと気になるヤバそうなことを
セーブした上でじっくり見学し、その後リセットするという
吐き気を催す邪悪なプレイをしました。
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。