スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の陣に向けて再確認!確認の大事さ!!

2015.06.30

VIPRPG夏の陣2015が開催されましたね。
やはり祭りサイトが立ち上がるとテンションあがります。
私もここ何年か、エントリーくらいはするものの提出したことがなかったので、
いい加減何か提出したいなぁとは思います。

そこで現在鋭意制作中の作品を夏の陣目標でtktk中です。
まだまだ戦闘システムを作成中ですが…。
この後ツクるゲームの肝となる部分ですから、
多少時間がかかっても戦闘システムはツクりこみます。



主にビジュアル面の強化中です。
戦闘アニメの表示、ダメージ表示の修正、被ダメグラフィックの表示。
これらを任意のフレームで表示できるというのが特に力を入れたところです。
プレイヤー的には、「だから何?」感たっぷりなのですが、
ツクる側としてはこれで後々楽になるからいいんです。
そう、今はtktkが楽になるようにtktkしてるんです。

さて、この被ダメグラの任意フレーム表示…なかなかうまくいかなかった。
どうしても指定したフレームと違うフレームで実行されてしまう。
何故?何故?何故?何故?と頭がグルグルし、危うくエターなるところでした。
原因はたった一度の変数の使用ミス。
ありがちですね。

一度ツクった処理がホントにOKかどうか、
指さし確認レベルで確認しないと危ないなと思うレベルでしんどかったです。
1時間以上は余分に使ったんじゃないかな…。

我々ツクラーは万物を創造する神のような存在と錯覚しがちで、
自分がツクったものに間違いなどあるわけがないと思いがちです。
そんなことだからいつまでたってもバグがなくならないし、
コメントが2~3件でストップしちゃうんだよ!!

自分のツクるものは基本間違いだらけという認識からスタートし、
本当に自分のツクったものは正しいのかの確認をする。
これが実に大事ですね。
ツクった処理にバグがないかのチェック・確認に3分使うとしましょう。
まぁなんと効率の悪い、そう思うかもしれません。
しかしこの確認で後のバグを防ぎ、修正に使うはずだった1時間を買うと思えば…、
そう悪い話じゃないと思います。
目指せバグ0、コメント100!
しかしあんまり確認をやりすぎると
自分のゲームの面白くなさを再確認するばかりになる可能性もあるので悪しからず。
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。