FC2ブログ

tktkは定期的に並列処理…させてはいけない!男は黙って自動的に始まる!

2015.06.25

昨日はtktk途中で寝てしまいました。
よってtktkできたのは微妙なところだけです。



攻撃するとき、敵の目の前まで走っていくのですが、
その後定位置に戻る場合にジャンプで戻るようにしました。そんだけです。
指定位置に10フレームかけてジャンプするという処理は、
やとゆめtktk時に既に実装してはいましたが、
ちょっとした処理変更で再利用できるというのはいいものですね。

ジャンプしているときのドットは自分で改変しました。
右手を上げてジャンプしているという設定なので、
右向きのときと左向きのときで絵が違います。
自分で言うのもなんですが頑張りました。
しかし絵が気に入らないので誰かに打ちなおしてほしいですね。

さて、ここ最近ずっとそうだったのですが、
tktkするときはLOL配信を見たり、面白い動画を見たり、
ツイッターやスレを見ながらダラダラダラダラとtktkしてたわけですが…、
こんなもん効率が上がるわけもなく、
ただただ時間を無駄に浪費していただけでした。

社会人になってから特にそうだったのですが、
やはり時間は有限だという認識があったので、
ついつい一度にいろんなことをやろうとする傾向にありました。
業務に至っては、同時にいろんなタスクを並行作業でこなすことに
出来る男っぽさを感じていたので、余計にそうなっちゃったんですが…、
そもそも人間の脳はマルチタスクに対応してないそうですね。

複数のタスクをこなす場合、同時並行してやるのではなく、
1つのタスクを集中して短期でこなしあげ、
次のタスクに移るということを連続しているのが良いようです。

では私のtktkはと言いますと…、
ただでさえ集中できないマルチタスクなのに、
そもそも並行作業が完全に娯楽なわけですから、
それはもう結果はお察しなわけで。

違う違う、そうじゃ、そうじゃなーいー。
娯楽と並行作業は絶対にするべきじゃあなくって、
tktkはtktk!娯楽は娯楽!
やるときゃやって、遊ぶときは遊ぶ!
完全にシングルタスクでやるべきだったんです。

高校生~大学生のころのギラギラしていたツクラーベルファーレ長田。
なんであんなにツクれてたんだろう…と思ってたんです。
モチベだってそれなりにあるし、技術は昔以上にあるのに、
昔より全然ツクれなくなってる、何故なんだろうって。

その要因の一つに、環境の違いによる集中力の違いがあると考えました。
高校生のころはニコニコ動画のような面白サイトの存在を知らず、
ゲーム配信もそれほど一般的じゃない上に興味もなかった。
なによりディスプレイが1個で、他の作業をするためにウィンドウを表示すると、
もうtktkができない…そんな環境のためtktkに集中せざるを得なかった。

今はどうだろう、家も会社もディスプレイは2つないと落ち着かないし、
ゲーム配信を自分でするようになってからは他の人の配信を見るようにもなった、
それが生放送ならコメントもするようになった、
でもそれは基本的に片方のディスプレイで見るから、
もう片方でtktkもできるし何の問題もない…そう思っていました。

違うんですね、そんなことをしてる時点でもうダメだったんですね。
ディスプレイは2つあっても、やってることは2つあっても、
僕の頭も意識も1つしかなかったんですね。
もはや心tktkに非ずだったんです。

やるときゃやる、やるタスクはこれ一本。
遊ぶときは遊ぶ、好きなことをすればいい。
ただし同時にはするな。
というわけでシングルタスク人間になります。
関連記事

tag: VIPRPG  考察  効率 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する