スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白2014作品PIAI No.32 聖騎士物語

2015.01.31

ツクスレではお馴染みのもしもシリーズの世界。
説明するまでもないことだとは思いますが、
「もしもアレックスが最強だったら」というゲームを原作に、
その爽快なネタからどんどん次シリーズが作成され、
それに伴いキャラクターが掘り下げられ、世界が広がっていき…、
いまや押しも押されぬツクスレの一大コンテンツとなったシリーズです。

このもしもシリーズの世界も私は大好きです。
今なお広がる世界、増えつづける魅力的なキャラクター、
シリアスもギャグもなんでもござれの素晴らしい世界観。
VIPツクスレの歴史はもしもの歴史なんて言葉もありますが…、
いやまあ否定する気にはならないですね。
ちなみに私はもしもシリーズの次にマクドシリーズが好きです。

私も少なからずもしもシリーズの作品をツクっています。
もしもメタナイトの逆襲だったら(ニコニコ動画)
もしも王様が変態だったら(ニコニコ動画)
もしもミッションだったら(ニコニコ動画)

また上記のようにもしも●●だったらという形ではなく、
もしもシリーズの●●年後の世界…などという形で
キャラクターや世界を使う場合もあります。
この使い方も結構人気ですね。
突撃☆ミリィ ~魔王城メビウス~(ニコニコ動画)

さて、今回遊んだゲームもそんなもしもシリーズの世界観を使っています。
今回の場合、もしもシリーズの●●年前の物語!!
みんな大好きアレックス達の一世代前のお話です。
VIPRPG紅白2014 No.32 聖騎士物語




ポテチ王国の騎士団副隊長レオナルドが、
魔王軍四天王を名乗るモンスターの襲撃を機に、
王国を救うため魔王軍に戦いを挑む…というストーリーから
スタートする全3編のデフォ戦見るやるゲーです。
それぞれの編で敵勢力が異なる感じです。

物語としては…基本的にはレオナルド達が強敵と戦うということで、
それ以外の連中は基本やられ役に収まっています。
また最終的に敵の本拠地にカチコミをかけることになりますが、
そこでは基本ボスラッシュ…という展開になりますね。
良く言えば王道、悪く言えばワンパターンともいえるでしょう。
まあもしもシリーズの流れ自体が言ってしまえばワンパターンなので、
そこは別に気になるところではないか…。

各チャプターの要所要所でデフォ戦が発生します。
パーティ編成や装備変更などの概念はなく、
決められたメンバー、装備、アイテムで全力で戦うことになります。
仮に負けても戦闘直前からやりなおせることが多いため、
初戦は相手の出方を見て…という戦術もとれます。

そのためか戦闘難易度は基本的に中の上くらいですね。
戦闘不能や状態異常などで味方が行動不能になったときに、
リカバリするのが結構大変という印象はありました。
所謂デイジーのリカバーⅢレベルのような回復方法がないので、
ピンチにならないように立ち回ることが求められますね。
そうは言っても状態異常によるパーティ瓦解は
なかなか辛いものがありますが…。
とりあえず全編通してゴメスの攻撃力にはお世話になりました。

そしてアレックス達次世代のメンツに続いていく…
そんな感じのエンディングとなります。
やっぱり過去世代の世界をテーマにしている以上は、
メイン世代にどう繋がっていくかを描写するのは至極当然ですね!
また、あくまでも「もしも」の世界ということで、
そういう設定もある…という結論に至るのが
もしもシリーズの良いところですよね。

今なお大きく世界を広げていくもしもシリーズの世界が好きなら、
ちょっとやってみるのも良いと思います。
話のテンポはなかなかのものです。

この記事を書くにあたって、自分の過去作品を洗ってみたけど
意外ともしも作品ツクってなかったんだな…。
ksgのtktkはどちらかというとアレブラ派だからだろうか。
(アレックスとブライアンの会話で進行するksg)
あ、ちなみにマクドシリーズの作品は一個もツクってません。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
聖騎士物語
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。