スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から使えるツクール技!簡単にオリジナルの地面チップをツクる方法!!

2015.01.30

マップチップ…、その名の通りマップに配置するチップセット。
マップチップはゲームに及ぼす影響力というものが
他の素材と比べても大きいものがあると思います。
なんといってもマップ全体に敷き詰められますからね!

如何にインパクトのあるキャラグラといえども、
所詮はマップ上のイベント一匹を彩る程度の影響力。
マップというものは、そんなイベントを大量に包み込むのです!
イベントが子供ならマップはまさに母親!
子供がいかに騒いでも、母親の一喝の前には泣く子も黙るというわけです。

さて、そんなわけで自身のゲームのオリジナリティを磨くならば、
マップチップを工夫しなさいと言いたいところですが…、
フリー素材でもマップチップはあまりないイメージです。
やっぱりツクるのが大変だからなんでしょうか。
マップチップと言えばFSMですが、これは第二のRTPと言われるほど
使われに使われまくって慣れ親しまれたマップチップ。
ここまでくるとオリジナリティを磨くには足りないかもしれません。

さぁフリー素材を探すのは意外と大変。
もはやエターなるしか道はないのでしょうか?
いいえ、それはエターナラーの発想です。
本当にオリジナリティを追求したいというのであれば、
ツクればいいじゃあないですか、マップチップを!!

もちろん何の策も無しにこんなこと言っているわけじゃありません。
マップチップを1からツクるのが大変なことは重々承知です。
しかし何も1からツクる必要はないのです。
我々絵がツクーレナイ勢でもマップチップをツクる方法、
それは既存のマップチップの改変です。
要するにに色んなマップチップから気に入ったチップをまとめて、
自分だけのマップチップをツクろうというわけです。

さて、それだけ聞けば簡単なように思うでしょう。
実際簡単だと思います。
マップチップ切り貼りすればいいわけですから。
ちょっと色を変えてみるなどの高等テクニックっぽい技使うのもいいでしょう。
自分でも簡単にできる!とエターナラー君もご満悦。
彼は更なる改変を進めていきます。



2000RTP 外観1でツクられたありふれたマップチップ。
緑色の草原は見飽きてしまい、舌の肥えたツクラーを満足させるには至らない。
そこで草原を無くしてしまい、代わりに泥くさい地面を設置しようと考えます。
何か良いチップセットはないものか…、あった!2000RTP ダンジョンのこのチップ!



これを草原に置き換えたらさぞかしオリジナリティがあがるだろう!
もしかしたら雑誌やまとめサイトにとりあげられるかもwww
エターナラー君の妄想はもはやとどまることを知りません。
しかしここでかれに大きな壁が立ちはだかります。



ここまでは彼でも改変できました。
RTP2000 ダンジョンからひっぱってきたチップセットを配置しただけです。
しかし道や砂漠、そして水のチップに隣接している地面が草むらのままです。
エターナラー君では道や砂漠を残しつつ、
草部分だけを泥土に置換することができなかったのです。
結果…。



あるあるwwwwwwwwww
出、出た~www草むら部分で違和感で奴~wwwwwww



どうしてもこれらのチップの草むら部分を泥土にすることができません。
泥土チップを参考に、草むら部分を消して自分でドットを撃つ案も出ましたが…、
エターナラー君にそんなことをするやる気はありません。
結局この問題をどうすることもできず、またしても彼はエターなってしまいました。
めでたしめでたし…。

そこでスーパーツクラーのベルベルが登場しました!
彼は一瞬で現状を把握し、この問題を解消するべく作業を開始したのです!!
ベルベルはこういったときにどうすればよいのか、
何もかもマルっと全て把握していたのです!!



こういう場合、EDGEの「色の選択」というツールを使うのが効率的です。
さてこのツール…一体どういう機能なのでしょうか。
実際に使ってみましょう。



まずはこの道チップセットの草むら部分を泥土に置き換えてみましょう。
一体どうすればよいのか?



「色の選択」ツールを選択した状態で、道部分をぐちゃぐちゃっと選択します。
このツールはドラッグで選択した色ドットを選択状態にする機能です。
なので草むらに触れないように、道部分だけぐちゃぐちゃっと選択していくと…、



こんな風に、道部分だけが選択される状態となります。
あとはもうお分かりですね?
泥土だけのチップセットにこの選択中の道分部分を…、



ぺたり。
はいできました。
これで簡単に草むら部分を泥土に置換することができました。
この調子でガンガンいってみましょう。



次は水部分をぐちゃぐちゃ選択していきます。
この時、草むらと水の間にある茶色い崖部分も選択するのを忘れずに。
あとは先ほどと同じ展開です。



ぺたり。
こんな風にどんな地面チップでも下地にすることができるわけですね。
次にいきましょう。



畑ですね。今度は少しばかり厄介です。
先ほどの色の選択、選択した色部分を全て選択状態します。
何も考えずに畑部分をぐちゃぐちゃっと選択すると…。



このように外側の草むら部分まで選択されてしまいます。
何故なら畑内の植物部分が緑色で、外側の草むらと同じ色を使用しているからです。
こういう時はどうすればよいのでしょうか?
…なんてそこまで考え込む必要はなく、
ちょっと手間が増えますが基本は同じでいいです。



まずは畑の土部分だけを移植しますか。
あとは植物部分を移植しましょう。



( ^ω^) ⊃植物⊂ ここに植物部分があるじゃろ?
しかしこのままでは色の選択ツールだと周りの草原を選択してしまう。
なのでこれを…。



( ^ω^) ≡⊃⊂≡ こうして…。



( ^ω^) こうじゃ!

何も難しく考える必要はありません。
基本この方法で地面チップセットの置換が使えると思っていいかと思います。
もちろん道や水だった部分が、外側の地面の色に似てたらちょっと大変ですが…。
さて、改変したマップチップをさっそく使ってみましょう。



きらりとオリジナリティが溢れるマップですね。


如何でしたか?
今回紹介した技を使って色々マップチップを改変して、
自分のゲームだけの改変マップチップをツクってみるのもいいかもしれませんね。

あと言うまでもないことですが、改変は所詮どこまで行っても改変なので、
頑張ってツクって、ちょっと気に入ったからって
「僕のツクった最強のマップチップです!」なんて
うっかりフリー素材公開しないようにしましょう。
だって今回ツクったやつだってベースは2000RTPですからね。
そこの認識を間違えた奴から…堕ちていく!
このゲームは…そういうゲーム…!!

そうそう



「色の選択」ツールで選択中に、
選択範囲ツールバーから「選択範囲の反転」を選ぶと
選択中範囲と選択していない範囲をその名の通り反転します。
これもなかなか便利なので、参考にしてください。


参考リンク
高機能ドット絵エディタ EDGE|TAKABO SOFT
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。