スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンシア本店機能追加:画像素材の自動タグつけ

2015.01.25

今日は基本的にシンシア本店の機能追加作業を実施していました。
基本的にリファクタリングをしながらなので、
作業が進むのは遅いですが…。

今日はうpされた画像素材のサイズをもとに、
どの種類の素材なのかを推測し自動でタグをつける機能です。
要するにうpされた素材がキャラチップなのかフェイスセットなのかを
自分で判断するってことですね。



単体テスト、いわゆるテストプレーも欠かしません。
不測の事態に備えてもう少しケース分けをするべきだとは思いますが、
まぁこんなものでしょう。
その流れで、次はツクールの種別を自動判定する機能をツクろうと思いましたが…、
これが思ったより厄介でした。

XP、VX、VXAceの判定はかなり簡単です。
Game.iniファイルを参照すれば、その中身の違いで判別がつきます。
しかし2000と2003の区別、これが思ったよりも面倒でした!
RPG_RT.iniでは区別がつかず、
exeや素材フォルダ名から判別すると入ってないケースを救えない。
確実に入っているデータから判別する必要があるのですが、
そうなると残るはRPG_RT.ldbを参照するしかない…。
バイナリファイルだし解析は面倒ですがやるしかありません。
もっと良い方法があったら教えてください。

解析が面倒とは言っても、
ツクール2000系のファイル解析情報はかなり研究されていて、
その情報を公開しているまとめページもあるので助かります。
また、以前妄想伝説SaGaのプロジェクトを読み込んで
マップのイベントやら何やらを表示するプログラムを途中までツクってたので、
このプログラムを改修・流用すればなんとかなりそうです。
なんで「途中まで」だって?
エターなったんだよ言わせんな恥ずかしい。

バイナリ解析周りはすでにできてるんで、
あとは各種データの読み込み部分ですね。
とりあえず2000と2003の判定処理…、
職業などの情報が含まれているか否かを実装すればよさそうです。

まだまだシンシア本店更新まで時間がかかりそうですが、
気長にお待ちください。
なに、もともと去年の5月31日が更新日だったんです。
今更何日待たされようが気にしてないでしょう?
ごめんなさい。

参考リンク:
RPGツクール2000/2003/XP 解析データまとめページ
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。