スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白2014作品PIAI No.17 ダージュの調律

2015.01.17

センスのあるゲームに憧れます。
そうそうツッコミとかでこれでバシーンと叩いてな…、
ってそりゃハリセンのあるゲームじゃい!
\ドッワハハ/

↑のようなやりとりが息をするように出てくるゲームが
センスのあるゲームと言えるでしょう。
ということはこれを一瞬で例として出せる私もまた
センスのあるゲームがツクれるということ。
ツクラーのみなさんは喉から手が出るほど欲しいことでしょう。
エターナラーどもはまずはツクれるようになってからね。

このセンスってやつはそう簡単に養われるものではなく…、
作者のこれまでの人生及び経験などで培われます。
経験というのはそんな大それたもんじゃなく、
古今東西色々なゲームをPIAIして養われるもの、
くらいの認識でいいと思います。

またセンスがあるといっても…、
それを見せる、実現するだけの実力ももちろん必須!
如何にセンスと呼ばれる存在が脳内にあったとしても、
PIAIする人々にそれが見せられないようであれば無意味!
センスのあるゲームをツクるのは並大抵ではありません。

今回遊んでいるゲームは…そのセンスのあるゲームです。
キャラクターの台詞や主人公の状況!
メニューやマップも小粋が効いてる!!
そしてめくるめく世界観、それを彩るグラフィック!!!
それらのセンス全てがうらやましいと思いました!!!!
VIPRPG紅白2014 No.17 ダージュの調律




内向的でパッとせず、周りの目も冷ややかな主人公ダージュが、
自分の居場所を見つけるために必死に戦うRPGです。
社交的で才に溢れ、人々から羨望のまなざしを受ける弟セインツに対して
劣等感に苛まれ、なにをやってもうまくいかない彼の生き様は
プレイしていて何かこう…くるものがありますね。
今現在チャプター2をクリアしたところですが…、
とにかくダージュのうまくいかなさにため息が出ます。

複数チャプターで構成されており、
また1チャプターのPIAI時間は40分もあればOKくらいなもんです。
メインチャプターの他にちょっとした分岐もあり、
物語や世界をより彩ってくれます。
いわゆる見下ろし方のマップだけじゃなく、
2D形式のマップもあり、ミニゲームチックなシステムも
多数搭載されています。

戦闘はデフォ戦ではありますが、
メニュー画面及びダージュの強化システムは自作で、
これにより戦術というものを立てられるようになっています。
ゲーム中に手に入るギフトや装備を使って
ダージュの能力値を上げたり、技を使えるようにして
各チャプターをうまく攻略していく…という流れになります。
チャプターのボス以外に、FOEのような強いザコも登場し、
これがなかなかに強い!
しっかりと対策を練る必要がありますね。

各チャプターはセーブポイントのあるタイミングで抜けたり、
また既に終わったチャプターも途中から始められたり、
かゆいところに手が届くシステムになっています。
装備やギフトの取り逃がしがあっても安心ですね。
センスだけでなくこういった心配りも充実している…。
そうそうそうやって扇いでくれると夏場は涼しい…、
ってそりゃウチワのあるゲームじゃい!
\ドッワハハ/

とにかく物語に引き込まれて
どんどん箸が進んじゃいます。
実はこの作者さんの過去作(さよならモナーRPGなど)は
やってなかったんですが…、
一気に興味がわいてきました。
まずはこのゲームクリアしてから、そちらの方もやってみようと思います。
期待が止まりませんね。

ちなみに…、
このゲーム、絵本のようにほわわんとした世界観なんだな、
と思った方もいるかもしれませんが…、
グロいシーンも少なからずありますし、
なによりひどいシーンも多々あります。
特に淑女勢ですね。





どいつもこいつも淫乱すぎやしませんか…。
特にセインツ周りの淑女どもは
もはや優秀な遺伝子を狙う獰猛な肉食動物ですね。
そのうちセインツもキレるんじゃないでしょうか。



参考リンク
VIPRPG紅白2014
ダージュの調律
関連記事

tag: VIPRPG  RPGツクール 

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。