スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から使えるツクール技!5000番目以降の変数を使う方法!

2015.06.30

ちょっとシステムを凝ったゲームをツクると、
どんどこどんどこ変数を使っていきますよね。
増やしても最大で5000個しか使えない変数もすぐに枯渇するかもしれません。

そんなバカなと思うかもしれませんが、
1キャラに50個くらい変数でパラメータをもっている場合、
それが100キャラいたら…もう5000個ですね。
私のゲームの場合、戦闘に参加可能なキャラクターが味方4人、敵4人いて、
それぞれパラメータを100個持ってるのでそれだけで800個使っています。
案外使うもんですね。

そうなると…5000個なんて少なく感じてしまいますね。
これはいけません、このままでは変数が枯渇してしまい
やる気はあるのに不可抗力でエターなってしまいます!
いやー変数が枯渇しちゃったら仕方ないですよねー!

というわけで何とかしましょう。
ズバり変数を5000個超使えるようになればいいわけです。
実はこれができるんです。
別にexeを改造する必要もなければ
今までのようにツクールブリッヂを使うこともありません。
その驚きの方法とは!?



変数の番号の変数を使うでした~。
こうすることで5000番以降の変数にアクセスできます。
このサイトによると、ちゃんと999999個まで保存できるようですね。
あんまりやりすぎるとセーブデータが超絶重くなるなどの
弊害がきっとあるでしょうから、ほどほどに。

あと5000番目以降に設定した値はF9などで内容が見えないので、
テストプレーは多少難儀するかもしれません。
それを考慮した上で利用すると吉でしょう。

さぁこれで変数の枯渇の心配はなくなりましたね!
これでみんなエターナラー脱却だ!
まぁ変数めちゃくちゃ使うような超大作であったとしても
つまらないものはつまらないですからゆめゆめお忘れなく…。

参考リンク:
鳥頭でもわかるRPGツクール2000のゲーム製作指南書/初級者編
スポンサーサイト

tag: RPGツクール  考察 

夏の陣に向けて再確認!確認の大事さ!!

2015.06.30

VIPRPG夏の陣2015が開催されましたね。
やはり祭りサイトが立ち上がるとテンションあがります。
私もここ何年か、エントリーくらいはするものの提出したことがなかったので、
いい加減何か提出したいなぁとは思います。

そこで現在鋭意制作中の作品を夏の陣目標でtktk中です。
まだまだ戦闘システムを作成中ですが…。
この後ツクるゲームの肝となる部分ですから、
多少時間がかかっても戦闘システムはツクりこみます。



主にビジュアル面の強化中です。
戦闘アニメの表示、ダメージ表示の修正、被ダメグラフィックの表示。
これらを任意のフレームで表示できるというのが特に力を入れたところです。
プレイヤー的には、「だから何?」感たっぷりなのですが、
ツクる側としてはこれで後々楽になるからいいんです。
そう、今はtktkが楽になるようにtktkしてるんです。

さて、この被ダメグラの任意フレーム表示…なかなかうまくいかなかった。
どうしても指定したフレームと違うフレームで実行されてしまう。
何故?何故?何故?何故?と頭がグルグルし、危うくエターなるところでした。
原因はたった一度の変数の使用ミス。
ありがちですね。

一度ツクった処理がホントにOKかどうか、
指さし確認レベルで確認しないと危ないなと思うレベルでしんどかったです。
1時間以上は余分に使ったんじゃないかな…。

我々ツクラーは万物を創造する神のような存在と錯覚しがちで、
自分がツクったものに間違いなどあるわけがないと思いがちです。
そんなことだからいつまでたってもバグがなくならないし、
コメントが2~3件でストップしちゃうんだよ!!

自分のツクるものは基本間違いだらけという認識からスタートし、
本当に自分のツクったものは正しいのかの確認をする。
これが実に大事ですね。
ツクった処理にバグがないかのチェック・確認に3分使うとしましょう。
まぁなんと効率の悪い、そう思うかもしれません。
しかしこの確認で後のバグを防ぎ、修正に使うはずだった1時間を買うと思えば…、
そう悪い話じゃないと思います。
目指せバグ0、コメント100!
しかしあんまり確認をやりすぎると
自分のゲームの面白くなさを再確認するばかりになる可能性もあるので悪しからず。

tag: VIPRPG  RPGツクール 

紅白2014作品PIAI No.44 突然ですがクイズの時間です

2015.06.28

私恥ずかしながらニュースとか見ないので…、
あとスポーツにもあんまり興味がないので…、
あと学生時代に勉強をおろそかにしていたので…、
これらのジャンルが苦手なのは仕方のないことですよね。

さて、前置きはともかく紅白作品のPIAIといきましょう。
今回遊ぶ作品はVXACE作品です。
VXACEによる作品は割かし多い気がしますね。
ではこちら、VIPRPG紅白2014 No.44 突然ですがクイズの時間です



本当に突然クイズをやるゲームです。
クイズジャンルは6つあり、それぞれ問題内容は固定です。
なので実際に今の自分の頭を試すというのであれば、
初見一発目のスコアを見ると良いでしょう。

さて、実際にやってみると結構難しい…。
一律四択問題ではあるのですが、どれも合ってそうな微妙な選択肢ばかり。
勘に身を任せてもなかなか上手くいかない悩ましい問題が多いです。
時事問題はわずか2点でした。くそが!
では他のジャンルもじゃんじゃんやっていきましょう。



スポーツ問題は5点。
Eスポーツならそれなりに答えられる気がするんだけどなぁ…。
サッカーのオフサイドのルールも分からない割には答えられた方だと思います。



教養問題は2点。くそが!
あれか!俺が無教養だって言いたいのか!
悪かったな!



待ってましたフリーゲーム問題、これは8点でした。
なんだかんだ言って表ゲーの話題とかが出ても答えられますね。



地理問題、これは6点
国名とか首都名当てる問題でもう少し稼げたらと思った。



ラスト英語問題、これは9点
日頃LOLで外国人相手に罵り合いをやっているおかげでしょうか。
というか明らかに簡単でしたね。

こんなところですかね。
ゲームの感想ですが、やはり問題が固定だとそう何度もは遊べないです。
あと1ジャンル終了したらタイトル画面に戻っちゃうので若干面倒ですかね。
ま、クイズの質は良かったものと思います。

それとこのゲーム、各ジャンルごとにクイズを出す人が異なるのですが、
その人たちの人物説明がやたら壮大なのが面白いです。
どうやらベースとなっているゲームがあるようですが、
残念ながら紅白でのお披露目はかなわなかったようですね。
逆に気になってしまいました。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
突然ですがクイズの時間です

tag: VIPRPG  RPGツクール 

紅白2014作品PIAI No.41 もしも女神とデートの後に

2015.06.27

2014紅白VIPRPGのPIAIを再開して3ゲームほどPIAIしましたが、
主要メンバーがアンパン軍やメモスト勢などなど、
個人的に疎い連中が使われていました。
今回レビューする作品もそうです。

自分はアンパン軍は使わないのですが、
最近はこうやっ使われてるのを見ることが結構多いですね。
私もDarkBreederツクったときに出そうかなとも思いましたけど。
若干シリアス入ったシナリオが多いような気がするのは気のせいでしょうか。
今回紹介するゲームもそんな感じでしょう。
こちら、VIPRPG紅白2014 No.41 もしも女神とデートの後に




ブライアンパンマンことアンパンと、
ダークカナエールことダナエがラブラブデート(?)する見るゲです。
なんでそんなことになったのかまで含めて
見ていく感じですね。

話自体は小粒で、なんというか、普通でした。
本当に普通の印象でした。
何度でも、何度だって言いますが、普通です。
以上。

ただ普通じゃないところがありました。
それは本編終了後のおまけコーナーです。
なんと、感想掲示板でついた感想1つ1つに対して
コメントを返しているコーナーがありました。

これは感想がついたことに対して
本当にうれしかったんだろうなと思わざるを得ませんでしたね。
我々ツクラーは作品についた感想を糧にしている生き物ですからね。
ここまで丁寧にコメントを返しているのを見ると
感想をつけたPIAIERもうれしいでしょうね。

そういう点も含めて遊んでみるといいのではないでしょうか。
長編の多い紅白作品の中ではこういう小粒な作品も
ありがたいところですね。
長編ゲームなどに疲れた方はいっぱつクイっと行く感じでどうぞ。

No.40代はいまのところそんなのが多いな…次はどうかな?

参考リンク
VIPRPG紅白2014
もしも女神とデートの後に

tag: VIPRPG  RPGツクール 

妄想ゲーム:スーパーヒーロー大戦VIP

2015.06.26

休みになりました。
土曜日はtktkオールナイト日本の予定です。
日曜日は朝だけ仕事です。くそが!
休日出勤なんて社会の歯車のやることです。

さて、私ツクりたいものはいっぱいあるのですが、
生憎ツクらなくてはならないものはもう絞ってるので、
これ以上大きなモノをツクる予定がありません。
しかしそれを俺の脳内だけで完結させるのは勿体ないので、
ブログに書いて放出します。

私スパロボαシリーズが好きでして、
中学生のころネカフェで初めてスパロボを、第二次スパロボαをPIAIしたんですね。
主人公はアラド(リアル系男)でPIAIしたんですが、
第一話の敵にZガンダムがいたんですね。Zガンダム。
早速戦闘デモを見てみるわけですよ。
かっこいいわけですよ。

その日から少ししてスパロボα外伝を購入して、
後からスパロボαも購入して、お金をためて第二次を購入、そして第三次。
なんというか、αシリーズの魅力にどっぷりハマった感じでしたね。
実はそれ以外のスパロボはちょっと遊んでないっす^w^;
あ、ガンダムXがでるということでRは遊びました。

スパロボの面白いところは、
やはり色んな作品がごちゃごちゃ織り交ざったあのお祭り感ですね。
スマブラとかいたスト(FF&ドラクエ)みたいなあの感じ。
ロマンジやラウンジアのようなあの感じ!
そう、俺の求める要素があのゲームにあるんです!!
あんなゲームを、ツクりたい!

いやいや別にSRCとかじゃなくてですね…。
そもそもロボットでなくてもいいんです。
ツクールで、好きなキャラクター達が登場して、スパロボっぽく、遊べる!
そんなの妄想してました。
名付けるとするのならば、スーパーヒーロー大戦VIP!

登場するのはVIPツクスレに登場した
オリジナルの、ヒーローや勇者といったキャラクター!
私の考えるツクスレのヒーローといえば、
サイレント魔女リティとか、食材魔神タルタロスとか、おちんちんマンとか、
もう懐かしすぎて涙が出るラインナップですね。
彼等がヒーロー、いわゆるスーパー系とすれば
みんな大好きショウさんや、最近TASさんと仲良しのジュリアみたいなのが
勇者、リアル系な感じですかね。

そういうキャラクターを古今東西あつめて一つの作品に仕上げ、
出来ればスパロボっぽくしてみたい!
そういう妄想は幾度となくしてきました。
というか妄想だけでおなかいっぱいです。
実際にツクるのはすごく大変でしょうが…。

ま、ツクールでスパロボっぽいゲームと言えば
魔法擬人テマバスターがありますしね。
あれは凄く良いものです。

妄想を吐き出して満足しました。
俺はもうツクりません。
誰かツクって!

tag: 日記  VIPRPG  RPGツクール 

tktkは定期的に並列処理…させてはいけない!男は黙って自動的に始まる!

2015.06.25

昨日はtktk途中で寝てしまいました。
よってtktkできたのは微妙なところだけです。



攻撃するとき、敵の目の前まで走っていくのですが、
その後定位置に戻る場合にジャンプで戻るようにしました。そんだけです。
指定位置に10フレームかけてジャンプするという処理は、
やとゆめtktk時に既に実装してはいましたが、
ちょっとした処理変更で再利用できるというのはいいものですね。

ジャンプしているときのドットは自分で改変しました。
右手を上げてジャンプしているという設定なので、
右向きのときと左向きのときで絵が違います。
自分で言うのもなんですが頑張りました。
しかし絵が気に入らないので誰かに打ちなおしてほしいですね。

さて、ここ最近ずっとそうだったのですが、
tktkするときはLOL配信を見たり、面白い動画を見たり、
ツイッターやスレを見ながらダラダラダラダラとtktkしてたわけですが…、
こんなもん効率が上がるわけもなく、
ただただ時間を無駄に浪費していただけでした。

社会人になってから特にそうだったのですが、
やはり時間は有限だという認識があったので、
ついつい一度にいろんなことをやろうとする傾向にありました。
業務に至っては、同時にいろんなタスクを並行作業でこなすことに
出来る男っぽさを感じていたので、余計にそうなっちゃったんですが…、
そもそも人間の脳はマルチタスクに対応してないそうですね。

複数のタスクをこなす場合、同時並行してやるのではなく、
1つのタスクを集中して短期でこなしあげ、
次のタスクに移るということを連続しているのが良いようです。

では私のtktkはと言いますと…、
ただでさえ集中できないマルチタスクなのに、
そもそも並行作業が完全に娯楽なわけですから、
それはもう結果はお察しなわけで。

違う違う、そうじゃ、そうじゃなーいー。
娯楽と並行作業は絶対にするべきじゃあなくって、
tktkはtktk!娯楽は娯楽!
やるときゃやって、遊ぶときは遊ぶ!
完全にシングルタスクでやるべきだったんです。

高校生~大学生のころのギラギラしていたツクラーベルファーレ長田。
なんであんなにツクれてたんだろう…と思ってたんです。
モチベだってそれなりにあるし、技術は昔以上にあるのに、
昔より全然ツクれなくなってる、何故なんだろうって。

その要因の一つに、環境の違いによる集中力の違いがあると考えました。
高校生のころはニコニコ動画のような面白サイトの存在を知らず、
ゲーム配信もそれほど一般的じゃない上に興味もなかった。
なによりディスプレイが1個で、他の作業をするためにウィンドウを表示すると、
もうtktkができない…そんな環境のためtktkに集中せざるを得なかった。

今はどうだろう、家も会社もディスプレイは2つないと落ち着かないし、
ゲーム配信を自分でするようになってからは他の人の配信を見るようにもなった、
それが生放送ならコメントもするようになった、
でもそれは基本的に片方のディスプレイで見るから、
もう片方でtktkもできるし何の問題もない…そう思っていました。

違うんですね、そんなことをしてる時点でもうダメだったんですね。
ディスプレイは2つあっても、やってることは2つあっても、
僕の頭も意識も1つしかなかったんですね。
もはや心tktkに非ずだったんです。

やるときゃやる、やるタスクはこれ一本。
遊ぶときは遊ぶ、好きなことをすればいい。
ただし同時にはするな。
というわけでシングルタスク人間になります。

tag: VIPRPG  考察  効率 

紅白2014作品PIAI No.42 ブラックダモンが医療保険を

2015.06.24

いやあ、ksgって本当にいいもんですね。
ちょっとした時間で大きな笑いを提供してくれる可能性を秘めたゲーム、
それがksgってもんですよね。
ツクスレの花ってやつですよ。

しかし本当に面白いものはツクる労力も結構なものに…。
ksg道は一筋縄ではいかないということなのでしょう。
そんな感じで良いものをツクってくれました。
プレイ時間はksgのそれなんですけど、侮ることなかれ!
こちら、VIPRPG紅白2014 No.42 ブラックダモンが医療保険を



アンパン軍が出ますか特にそういうの意識しなくていいです。
特に長ったらしい感想を書くつもりもありません。
面白いksgだった、これで十分でしょう。

といってもそれじゃレビューにならないので…、
ある音声素材をもとにツクられた音合わせ見るゲです。
元素材が面白いのもあるんでしょうが、それにしっかり合わせて
ゲーム画面をツクったのは素晴らしいの一言でしたね。
こちらの環境では全くズレませんでした。

ツクールゲーで音合わせはテストプレーが大変なイメージです。
それが長時間になればなるほど顕著になってきます。
テストプレーはトライ&エラーの連続だったでしょう。
お疲れ様でした。

良いksgです。
長編ゲームなどに疲れた方はいっぱつクイっと行く感じでどうぞ。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
ブラックダモンが医療保険を

tag: VIPRPG  RPGツクール 

紅白2014作品PIAI No.40 memory scream

2015.06.23

時は2015年6月23日。
2015年GWも盛況のうちに終了し、
そろそろ2015年夏の陣が始まろうかというのに、
未だに2014年紅白作品をやりきれていない体たらくがレビューします。

今回遊んだゲームは何とも荒廃した世界観が魅力であり舞台。
メタルマックスシリーズしかりFF6の崩壊後世界しかり、
何とも終末感漂う感じが私好きなのですが、
この作品からもそんな匂いを若干感じました。
こちら、VIPRPG紅白2014 No.40 memory scream




人類が滅亡し、亡者がはびこる地上。
神の眷属である主人公たちがそこに降り立ち、人間がツクりだした文化を集めていく
収集系ほぼ見るゲーです。

マップのツクりなどが結構丁寧です。
影部分を歩くと主人公に影がつくなど、ゲイコマです。ゲイコマ。
ゲーム後半など、荒廃してる感漂うマップがつづくので、
そういうのが好きな私としては高評価ですね。
基本的に収集するために歩くゲームなので、
マップが楽しいとゲームも楽しくなります。

収集要素についても、若干謎解きが必要だったりと、
ヨダレたらしながら何も考えずに進めれば
全てのアイテムが手に入るわけではないです。
かくいう私も恐らく1個見落とした状態でクリアしました。
こうなると悔しいものがありますね。

あと、とにかく駄弁るゲームだなという印象でした。
何かオブジェクトに触るたび、何か人に話しかけるたびに
ワールドさんと主人公一派が駄弁る、駄弁る駄弁る!
ゲームボリュームとしては小粒な部類に入るんじゃないかと思いますが、
総文章量はかなり大したもんじゃないでしょうか。
この会話が若干ゲームテンポを落としている気がしますが、
雰囲気作りには一役買っているので良しとしますか。

あと特筆するべきなのは…、
マップ探索&収集を終えたあとの最後の選択ですかね。
この最後の選択の結果次第で人類再興までの時間が決定するわけですが…、
ぶっちゃけ何が影響するのかイマイチわからなくて、
何が良いのか悪いのか、分からないまま終わるそんなのは嫌だ状態でした。
とりあえず神に結婚を申し込んでみたり、
集めたアイテムを持ち逃げしてみたり、
生き残ってる連中を皆殺しにしてみたり、色々やってはみました。
何がどう作用するのか示唆してくれてると嬉しかったのですが…、
まぁここは人それぞれでしょう。

神と主人公達の駄弁りにどういう印象をもつかで、
このゲームの楽しさが変わってくることでしょう。
人によってはニヤニヤしながらPIAIするかもしれませんね。
ちなみに私はゲーム中常に無表情でした。

参考リンク
VIPRPG紅白2014
memory scream

tag: VIPRPG  RPGツクール 

スーパーツクラー 復活のV

2015.06.22

どうも、お久しぶりです。
12月頃から5月にかけて一気に仕事が忙しくなり、
長時間残業や休日出勤が常態化している仕事の日々となっていましたが…、
最近急にヒマになってきて、定時退社の毎日です。
良い傾向ですね。

それに伴いtktk熱もだいぶあがってきたのというわけで、
ブログを再開したいと思います。
また、ブログ再開にあたって今後は停滞させないように、
ボリュームは薄くても更新するときは更新するというスタンスをとるようにしました。
コンテンツ量を多くしようと無駄に長文化する傾向にありましたが、
文章自体は10分以内に書けるようにしたいと思います。
あ、この日記は長めです。

さて、まずは近況報告からですね。


①tktk中の作品について

現在tktkしている作品が2つあります。
1つは、一夜限りの海賊団です。



以前からブログで紹介しているゲームです。
遭難した海賊ミリィが仲間と協力して絶海の孤島から脱出するRPGです。
当初は故あって1vs1をメインとしたチャンバラゲーにしようと思いましたが、
シナリオ上仲間と協力する感じになっちゃったので、
パーティ戦闘を念頭に入れてtktkしています。
戦闘システムはだいぶ出来てきました。

このゲームで作成した自作戦闘はそのまま雇われ勇者の見る夢に流用します。
やとゆめは2012年GW祭りに出そうとしたゲーム…
えっ2012年のGWに出そうとしたの!?
今もう2015年だよ!!!?


…そんなゲームを途中までツクってたんですが、
自作システムの処理が複雑怪奇になったことと、
シナリオを見直そうとおもって、ツクりなおしという運びになりました。
そのために自作戦闘はしっかりした土台をツクりたいと思って、
この一夜限りの海賊団を作成しようと思った次第でございます。
今年の夏の陣に出すのは…厳しいかなぁ?

続いて、妄想伝説SaGaです。



これも…いつからツクり始めたか、
もはや計算するのも嫌になるくらい付き合ってる作品です。
ロマンシングラウンジ2のような作品をツクりたい!
そう思ってツクりはじめたフリーシナリオ系のSaGaフリークゲームですが、
自作システムの処理が複雑怪奇になったことと、
シナリオを見直そうとおもって、ツクりなおしという運びになりました。

こいついっつも見直してんな。

これも自作システム部分をきっちりツクりこんでから、
シナリオに回ろうという魂胆のもとtktk中です。
こちらも自作戦闘部分はだいぶ出来上がってきました。
しかしこのゲームの自作システムは前述したやとゆめの比じゃないので、
まだまだツクりこむ必要がありますね。
何が残件なのか、洗い出さないといけませんね。

とまあ、現状は昔の作品のためのtktkっていう感じなのですが、
やとゆめと妄想伝説については
どーしても世に送りたいという気持ちでいっぱいなので、
何とか頑張ってツクりあげてみせます。
この2つがうp出来ない限り、俺のツクール人生に終わりはないです。
何とか!ツクりあげます!!


②シンシア本店について

ここ最近はバグが発生したり、2chから急にデータがとれなくなったり、
レイバンのサングラスにのっとられたり
TENYA WANYAのシンシア露店/本店ですが…、
今のところ手をつけるスケジュール作成の目処が立っていません。
これもやらないといけませんね。
アップデート予定日が去年の5月なんですが…。


③その他ゲームについて

忙しい日々が続いていましたが、
だからといって趣味も何もやらなかったというわけではありません。
というか忙しい時ほど趣味に逃げるものでして…。

前々からやってるゲームだと、LeagueOfLegendを継続してPIAIしていますね。
去年から通年で遊んでいるゲームです。
このブログではネタ違いということもあり、取り上げるつもりはありませんが。



面白いゲームではあるのですが、1試合に20分以上かかってしまうので、
時間調整の難しいゲームでもあります。
LoLのシステムをもとにゲームをツクってみたいなーという構想はありますが…、
現状それをtktkすると確実に破綻するので自粛しています。
あぁーツクりたい!

あとは、Elonaという有名なゲームを遅ればせながらPIAIしました。
前々から興味はあったのですが、
実際にやってみるとこれがまたおっもしろい!



一度手をつけるとあれもしたいこれもしたいとヤミツキになってしまいました。
この手のゲームを遊ぶとついついロールプレイしちゃうのですが、
いやはや満喫させていただきました。
最近は時間泥棒ということもあって自粛しているのですが、
またやりたいですね。


近況報告はこんなところでしょうか。
なかなかゲームがうpできませんが、
tktk活動は継続中です。
また、前年度は時間はあっても集中力が足りてなかったなと痛感したので、
今年は集中力を意識してtktkしていきます。
遊びと作業にメリハリをつけて!
スーパーツクラーとの約束だよ!!

またよろしくΣ(゚∀゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。