スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tktk時間の捻出

2012.03.31

最近仕事が忙しくてtktkが思うように進みませんでした。
仕事で残業が発生するってことは、必然家に帰る時間が遅くなるってことで、
つまりそれは自宅での自由時間が少なくなるってことで、
もっと言うとtktk時間が足りなくなるってことで…。

忙しいとなかなかtktkできなくなるのは周知の事実。
もちろん、自由時間の大部分をtktkに使えば、まだそれなりできます。
今俺がハマってるAgeOfEmpires3や、アーマードコア5をプレイする時間、
あとニコニコで面白い動画を見る時間を全部削減し、
いっそご飯をツクる時間食べる時間さえも削減してしまえば、
tktkできる時間はかなり増えるでしょう。

しかし現実にそんなことが出来るかというと…おれには出来ませんでした。
楽しいものはなかなかやめられないっ…!
おいしいものは食べていきたいっ…!
面白いものをまったり視聴したいっ…!
こういった欲望パワーに負けてしまったのです。
自由時間が減れば減るほど、こういう時間が貴重に感じてしまったのです。

とりあえず来週はこれらの時間を多少なりとも削減するとして…、
他にはどうすればtktkの時間を延ばせると思います?
今回はツクラー必見!忙しい時間を縫ってtktk時間を延ばす技を教えましょう!

①睡眠時間を削る
基本中の基本すぎて眠ってしまいそうですね。
人間は実に一日の1/3を睡眠に費やしてしまいます。
勿体無いですよね、これを削れば必然的にtktk時間が延ばせます。
忙しくなればなるほど睡眠時間が恋しくなるというデータもありますが、
甘ったれるな!!!寝るな!!!働け!!!

②仕事時間を削る
かなりの高等テクニックです。
これは仮想的に風邪をひいたり親を危篤状態にすることで、
早退の呪文を唱える魔力を蓄え、早く帰れた分をtktkに回す大技です。
有給という名の魔石が残っているのであれば、遠慮なくバンバン使いましょう。
えっ?社内的信用が下がった?
そういうときは禁断の奥義、そんなところはやめてしまいましょう。
一日の大半をtktkに回すことができます。

③他人の時間を奪う
それでも時間が足りないという大作ツクラーにはこの技です。
ずばり、やらなければならない作業を他のツクラーに説明して、
代わりにツクってもらうという離れ業です。
これを行うことで、鼻ほじりながらニコニコを見ていても勝手にゲームができるという
まさにツクラーを妖精さん化する究極奥義といってもいいでしょう。
ただしこれを行うにはツクラーさんとの信頼関係が必要です。
更に言うと自身が何もしていないことがバレたら
関係は修復不可能なほどまで崩れ去りますので、十分注意してください。

いかがでしたか?これらの技を使うことで、
時間はいくらでもツクれることがお分かりいただけたかと思います。
初心者の方々は①だけにとどめておくことをお勧めします。
②や③は、あなた方とは次元の違いスーパーツクラーにのみ許された大技です。
私もスーパーツクラーではありますが、未だ実践はしていません。
それほどの技なのです。

上記忠告を無視して②や③を行ったとして、あなたがダメージを負ったとしても、
私には一切の責任はありませんのであしからず…。
時間を手に入れるということは、本当に本当に大変な所業なのだということを
ゆめゆめお忘れなく…。
スポンサーサイト

没モンスター、それはエターナルモンスター…。

2012.03.24

キリが良いところまでtktkしたので、
最近妄想伝説のテストプレーをよくしています。
このテストプレーは祭り作品のtktkも平行してやってるので、
とりあえずシステムの作りこみはお休みして、デバッグ作業をすることで
tktkの負担を可能な限り下げたい意図もあります。

しかしまぁ出る出るバグが出る…。
まぁバグくらいならスーパーツクラーである
私の手にかかればお茶の子さいさい朝飯前です。
しかしテストプレーでひっかかる点はそこだけじゃないのです。
武器や防具、アイテムの性能が微妙だと感じたり…、
シナリオの進め方がなんだか変だったり…、
モンスターの性能やグラフィックに違和感を感じたり…。
こういった感性によるところもしっかりとチェックしていきます。

現在テストプレーしている部分は何年も前にツクった最序盤部分。
今とは違う感性でツクってる部分です。
ドラクエで例えると、今の感性がキラーマシンならば昔の感性はピッキーです。
ピッキーはあらゆる面で微妙です。仲間にすることすらためらいます。

というわけで、今の感性で泣く泣くボツにした敵モンスターを紹介します。
仮にも自分でツクったモンスター…パラメータも使う技もそれなりに
練ったかわいいかわいいキャラです。
ただボツにして闇に葬るだけでは可哀想すぎる!!
私事ですがここにて紹介させていただきます。


ボツモンスターNo1:ストレイキャット


獣タイプながら植物の属性をもっており、
物理攻撃と炎攻撃に対応する序盤から特徴的なモンスターです。
食肉することで空気弾などの特殊な技を覚えさせることも狙ってます。
…が、このキャラはいわずもがな版権キャラ。
このグラフィック自体モングラ向きではない拾い物。涙をのんでボツにしました。
妄想伝説はかなり愛着のわいた作品になってるので、そういうところはピュアにしていきます。


ボツモンスターNo2:さすらいマムシ


攻撃力と素早さがあるけど打たれ弱いというよくあるタイプです。
毒による攻撃もわりとダメージがあるので、早めに倒させるキャラに仕上げました。
しかしながら…、このグラフィックは野プリンモングラの「バシリスク」を改変して
ツクったものだと思うのですが…頑張って改変しましたが何か蛇っぽく見えません。
なんか生えてる腕が蛇っぽくないし、腕をとったらとったで蛇っぽくないし。
地獄先生ぬ~べ~に登場した管狐の方がよほど似てますよね。
ほら、鬼の力をもった管狐。似てますよね。
どっちにしろ蛇っぽくないのでボツにしました。
グラフィックと技を差し替えただけにとどめましたが!


ボツモンスターNo3:ブロッブ


スライム系は物理攻撃に耐性があり、
強力なHP吸収技も備えている場合が多いのでわりと強敵です。
このブロッブもなかなか嫌らしい強さに仕上がってくれましたが…、
ランク3における毒使いは上記のさすらいマムシ差し替え版でまかなうつもりです。
同じランクに毒使いは2匹もいらん…!
というわけで全くの別物に差し替えました。
攻撃力は低いけど状態異常がウザい感じのキャラになってくれたと思います。
あと生まれ変わった姿の方が愛らしいです。愛らしさは重要です。


ボツモンスターNo4:汚水スライム


ブロッブの強化バージョンです。ランク4の毒使いは彼でも良いとは思います。
性能的にもなかなか強力なので、良い感じにプレイヤーを苦しめてくれるはずです。
食肉による物理耐性能力や毒攻撃能力の取得も狙えるおいしいキャラです。
が、グラフィックが怖い。怖すぎます。
現在の妄想伝説はかわいい系のグラフィックが多くをしめていますが、
この汚水スライムに関しては怖いです。群を抜いて怖いです。
モンスターを並べて表示すると、グラフィックは地面を這っていますが浮いてます。
というわけで、もうちょっとマイルドにかわいいグラフィックに差し替える予定です。
予定というのは、「これだ!」と思うモングラに出会ってないためです。
このグラフィックもありっちゃありなのかな…でも…怖い…。
うーーーん!グラフィックで悩むとなかなか答えがでないので辛い!


とまぁ色々悩んだ結果ボツにしていったというのが良く分かったかと思います。
プレイヤーが相対するこのモンスター達…、
RPGを構成する一要因でしかありませんが…彼らも一つの命なのです。
ツクラーという神がツクりだした、ゲーム中で躍動する生き物なのです。
そんな命をボツにする行為…許されていいのだろうか;w;

まぁ神なので許されるはずです。
神は…ほんの気まぐれで…世界(プロジェクト)を破壊することも出来るのだからな…!
くっくっく…ハッハッハ…ファーーーーッハッハッハッハッハ!!!
神は私だ!!!!!!!!!
私が神だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

対話式ツクール製作講座 第一話:バグ

2012.03.19


よし!ついに始めてのツクールゲームが完成したぞ!
この4ヶ月学校にも行かずにずっとtktkしてたよ!よく頑張ったなぁ!


早速ツクスレに投下しよう!!exeは抜いてっと…。
ふふふ…どんな感想がつけられるんだろうなぁ。ワクワクするなぁ。






うふふふふ…ついに投下しちゃったぁ~~。
早く感想つかないかな!F5連打しまくろっと!!


うーんサーバーが落ちるくらいF5連打してるのに
全然レスがつかないなぁ…おかしいなぁなんでだろう。


あ!!僕のレスにアンカーがついてる!!
つ、ついに感想がきたのか!きた!感想きた!これで勝つる!






うっうわああああああああ!!!氏ねって言われたああああああ!!
なんでゲーム投下しただけで氏ねって言われるんだよおおおおお!!!



そうか!こいつら荒らしだな!!僕のゲームの面白さに嫉妬して
暴言を書き込みに来た荒らしなんだな!許せん!プロバイダに通報してやる!!


落ち着け!こうなってしまったのは100%君のせいなんだ!



だっ誰だ!お前も荒らしか!!



私はベルファーレ長田!ツクスレでも有数の実力派ツクラーで、
ツクったゲームの数は両手両足の指を使っても数え切れないほどだ!!



ファルコン君!君はゲームを投下する上でやるべきことをやっていないんだ。
だから今回みたいに叩かれてしまったんだよ。



やるべきことをやっていない!?
この僕が!?



ファルコン君、君はテストプレーをしたのかい?
ちゃんとテストプレーをしていればこんな感想はつかなかったはずだよ。



テストプレーってちゃんとゲームがツクられてるか確認する作業でしょ?
僕はしっかりとイベントを組んだからそんなことしなくても完璧なのは分かってるよ。



それが過ちなんだ。どんなに注意してツクったとしてもバグは出るもんだ。
現実にバグが原因で君のゲームは叩かれているじゃないか。



論理的に考えて動くだろうなんて気持ちが通じることは一切ないと思っていい。
ツクラーを名乗るなら、テストプレーは必ずやるべきことなんだ。



でもテストプレーって時間かかるじゃないか。
青春の時間は有限なんだから、あまり確認作業に時間をとりたくないなぁ。



ツクールのために4ヶ月学校を休んだやつの言うことじゃないよね。
まぁ確かに君の言うことも一理ある。テストプレーは割りと時間を食う作業だ。


ゲームの規模が大きくなればなるほど、色んなケースが発生するから
それら全てのケースをチェックするとなると、膨大な時間がかかる。
しかも全てのケースを検証しきれず、バグが残ってしまうのもザラだ。



けど、テストプレーはゲームをツクる上で「最低限」の工程なんだよ。
まともに動かないゲームはゲームじゃなくて、ただのウイルスなんだよ。



そうか…僕のゲームはその「最低限」が出来ていなかったのかぁ…。



でもテストプレーしろとは言うけど、具体的にどうすればいいのさ。
確認するって言っても全部が全部確認していったらとても時間が足りないよ。


全ケース几帳面に確認するのが一番良いけど、確かに時間がかかりすぎる。
というわけで「最低限」のテストプレーで「最低限」やるべきことを教えよう。


★①ゲームを最初から最後まで遊ぼう!!


ファルコン君、君のゲームもといウイルスについた感想を見ると、
そもそもゲームが起動できないという指摘があるのが分かるだろう。
ゲームがクリアできないどころか、始められないなんてのは完全に論外だよ。



確かに…市販のゲームでそんなことが発生したら
もう企業として二度とやっていけないレベルの大炎上が起こりそうだ。



テストプレーを行ううえで必ずやるべきことは、最初から最後まで
とりあえず大きな問題がなくゲームをプレイできるかどうかを確認することなんだ。



製作者である君が想定したルートでゲームがクリアできるんであれば、
とりあえずは第一関門突破ってところかな。



やってる途中で見つかった細かいミスとかはどうするの?
無視していいの?



いいわけないだろこの糞猿。修正するタイミングは人それぞれだろうけど、
忘れないようにメモっていくのは大事だね。


★②ゲームクリアまでに考えられるケースを潰していこう!


これはつまり、例えば普通にボスを倒したら次に進めるけど、
一回ボスを倒して町に戻った後に先に進もうとするとクリアできない、
というようなケースを潰していく作業だね。



えぇーそんなのプレイヤーの責任じゃないの?
そんなひねくれたプレイする輩のためにそこまでサポートしたくないよ。



こんなのひねたプレイの範疇には入らないよ。
ひねたプレイってのは、負けイベント戦で無理やり勝つとかそんなのさ。


とはいえゲーム中でとられうる行動を全て洗う必要はない。
このケースは危険なんじゃね?っていうのだけピックアップすればいいんだ。
そうすると意外なほど検証するケースは少なくなるんだよ。



なるほど、ゲーム時間20分の時にボスと戦う場合、
ゲーム時間21分の時にボスと戦う場合…なんてのは検証しなくてもいいんだね。



そういうのをひねたテストプレーって言うんだと思うよ。



★③時間の許す限り細かいところも見ていこう!



①と②が出来たのであれば、もはや問題なくゲームは投下できると思っていい。
ここからは自分でも気づけないかもしれないような細かいバグとの戦いさ。



細かいバグなら①と②をやってる最中にも見つかったけど…、
更に見つけるのは大変そうだなぁ。



実際大変だよ。己との戦いと言っても過言じゃない。
自分が納得するまでテストプレーをし続けるという修羅の工程なんだ。



ここまで出来てるなら、いっそ他の人にプレーしてもらうのも一つの手だ。
自分では見つからなかったバグも、他人がやるとあっさり見つかるんだ。



そういうのって友達や知り合いがいるから出てくる発想だよね。
僕は正直そういう他人ありきのアイデアは好きじゃないんだよなぁ。



知り合いがいないならそう言えばいいだろう。
でも大丈夫、特定個人の知り合いがいなくても他人にやってもらう手はあるよ。


ズバリ!その時点でゲームを投下すればいいのさ!!
ゲームを投下した後で、指摘されたバグをパッチ形式で修正していくんだ。
スレ投下だと難しいけど、祭りとかでは普通にやれる技だね。


ぶっちゃけここまでくると、どこまでやってやるかの世界だから、
ある程度のところで区切りをつけて勝負にでる方が賢いと思うよ。
ゲームは最後までプレイできることは確認してるんだしね。



そっかぁ、参考になるなぁ。
よおーっし!僕も今からテストプレーするぞ!!






そして…







やったー!2ヶ月間学校に行かずみっちりテストプレーして、
どんな捻くれたプレイをしても途中でハマることがないことを確認したぞ!!



おめでとう。これで君も立派なツクラーだ。
これからはライバル同士だね。



ベルファーレさんありがとう…、次は祭り会場で会おう!
どちらが多く感想をもらえるか勝負だ!!



うん!さぁ君の初作品を早速スレに投下するんだ!!
もうバグのせいでプレイできないなんてことは言われないはずだ!!



よおおおおおおっし!!投下だあああああああ!!



































紅白作品紹介 No5 ニルダ戦記

2012.03.14

やるゲ大好きな私ですが、
だからと言ってやるゲは何でも賛美するような軽い人間ではありません。
むしろやるゲということでワクワクしてしまうので、ハードルが高くなります。
見るゲにも当然いえることですが、やるゲでも面白いモノは面白いが、
つまらないモノはつまらない。
当然の道理ですね。

今のところ紅白作品はほとんど面白い作品ばかりめぐり合えています。
さすが紅白!ツクラーも面白いモノを作ろうと気合が入っているわけですよ。
ただし、祭り参加者のレベルが上がるということは、
つまり祭り全体のレベルが上がるということ。
つまり…スレでは賛美されるような面白作品も、
祭りでは鳴かず飛ばずの結果に終わってしまうこともあるでしょう。
これが祭り…!祭りとは、かくも過酷な修羅の世界…。

しかぁぁぁし!!そんな地獄の祭りの中でも!!
周りの輝きに負けることなく眩い閃光を放つゲームはあるもんです!!
面白いモノはやっぱり面白い!!
そんな作品、見つけることが出来ました!
紅白viprpg2012提出作品 No5 ニルダ戦記!!



製作者、ゲームシステムともに祭り常連と言っても間違いないでしょう!
洗練されたシステムと細かい気配りが売りのアクションっぽいRPGです。
作者さんいわく、これ系のシリーズはこれで最後らしいです。
しかしながら最後に相応しい、美しい出来となっています。

さてこのゲームの感想ですが…ここでは感想は特に書きません。
既に各地で感想を書いているからです。基本的にベタ褒めしてます。
どうせここで書いても褒めるだけになってしまうので、やめておきます。
厳格なゲーマーである私としてはそう何度も褒めるのは芸がないと思うからです。

しかしながらそれでは記事にした意味がない!
というわけでニルダ戦記の悪い点を書くことにします。
今まで褒めまくっていましたが、ここではどん底までこきおろします。
アメとムチってやつですね。スパンキングタイムです。

★☆★☆★ここがニルダ戦記のダメな点だ!ワースト5!!★☆★☆★

5位:魔物図鑑にもう一個、コメント欄とかがあったらもっと良かったかも。
   やっぱり魔物のスペック以外に面白コメントを期待してしまう。

4位:誰とは言わないが一部の、即死効果のある炎ばっか撃つボスが鬼畜すぎる。
   あの魔公ロベルトとかいうボスは滅びるべきでは?

3位:マヨマヨ~の人が全然話に絡んでこない。誠に遺憾である。マヨマヨ~。

2位:ふんどし、見えない服、セーラー服、乳首スケスケドレスなどの
   防具を装備しても見た目に変化が現れない。誠に遺憾である。

1位:いやらしい棒を自分に使えない。誠に遺憾である。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


あぁ、これさえクリア出来ていれば超絶神ゲーだったのに…。
惜しい、実に惜しい…、でもそろそろパッチがあたって
これらのダメな点が克服されることでしょう。
パッチ期待してます!!!!!1


しかしこのゲームで涙を出すことになるとは思いませんでした。
これからPIAIする人達には、おまけルートまで是非やって欲しいです。
おまけも最後までボリュームたっぷりなのがにくい!

僕は一級マップ建築士! ~このマップ海しか広がってないよ!~

2012.03.10

マップが10枚くらい必要になったのでマップをtktkしています。
妄想伝説はいくつかの世界があって、
その世界毎に色んなダンジョンやら町があるシステムです。
で、今ツクってるのは既に出来上がってた世界だったのですが、
シンボルエンカウントに変更したことにより
フィールドマップのシステムもみなおしたおかげで、
いわゆる通り道系マップをツクることになってしまったわけです。
で、今はFSMの素材でマップtktkしています。



このくらいのマップを、今のところ6枚ツクったわけです。あと4枚!
午後2時くらいから初めて、ちょっと休憩したりご飯食べたりしてこの進捗…、
決して早くはないでしょうね。

マップをツクると、どうしてもゴチャゴチャさせないと気がすまない系男子です。
こんな風に草原をツクったら、色の違う地肌を3~4種類置いてみたり、
木や花を咲かせてみたり、足りないと感じたら素材化異変してみたり、
明らかにプレイヤーの手の届かない範囲にも色んなものを置いてみたり…。
このノリでラーメンツクったらラーメン次郎になると思います。



マップをゴチャゴチャツクるってことは、それだけマップtktkに時間がかかるわけですよ!
とにかく自分が納得するのに時間がかかるわけですね!
だからマップtktkは嫌なんです!とんでもない時間泥棒ですよ!!

昔は結構単純で手抜きのマップばっかツクってたんですが、
ふと感じてしまったんです。
マップに変化が少ないと目が飽きてしまうと。
前に砂漠マップは中だるみポイントなんて書いた気がしますけどまさにそんな感じ。
砂とモンスターしか視界に移らない状況はプレイヤーにとってかなり苦痛な気がしますね。

仮にある長編ゲーム中に挿入されている草原マップが、
下地は黄緑一色だけで、申し訳程度に進む方向を指し示す道が設置してあるのみ、
木などのオブジェクトが一切無いマップだとしたら
そのゲームの面白さにどれだけの影響を与えるのだろうか。
相当なマイナスポイントになると思います。
 システム20点、ストーリー20点、音楽20点、絵20点で
総合100点にリーチがかかったと思ったらマップ-80点、あると思います。
あぁ、いっそマップなんか必要ない雪道系ゲームにしていれば…、
目も当てられない悲劇です。

でもご安心下さい!!
このベルベル式マップtktkをマスターすればこんな悲劇ともおさらば!
祭りの感想掲示板は賛美の嵐間違いなし!!
以下の要点を守れば、君も一級マップ建築士だ!!

一級マップ建築の心得(草原編)
①下地はベースの浅い草、濃い草むら、草の生えてない荒地を6:2:2で混ぜるべし。
②華や木などのオブジェクトを5つは容易し、マップの2割以上設置すべし。
③移動不可の部分は岩、木、湖、崖を満遍なく利用するべし。
④プレイヤーが移動する必要がなくても、高低差をツクるべし。
⑤大きな木や崖などを上層チップに設定し、
 マップチップ設定で★マークをうまくつけるべし。

⑤は結構重要だと思います。これによって常にキャラの前面に出てくるチップができ、
奥行きなどを感じさせる良いマップをツクれると思います。

マップtktkでお悩みの方、是非ともこのベルベル式マップtktk法をお試しあれ!


※ベルベル式マップtktk法を利用したこと
マップ作成にかける時間が大幅に伸びたりマップ作成に飽きたりしてエターなったとしても
当方では一切の責任を負いません。

紅白作品紹介 No2 もしも黒い雨が――

2012.03.07

ゲームをやってて、理不尽に感じたことはありませんか?
泳げば対岸に行けそうな川を渡るために橋を作らなきゃならない。
ヒロインよりも可愛くて健気な女の子がいるのに付き合えない。
むかつく町長がいてぶっ飛ばしてやりたいのにまともに会話すらしてくれない。

RPGというのは役割を演じるゲーム。
ストーリー、キャラクター設定、イベント、アイテムの使い方、・・・
それら全ては大体決められているもので、
私達はその決められた世界で、決められたキャラを、決められた内容で演じる必要があるわけです。

時として、思います。
もっと自由に遊びたい、世界を救うどころか滅ぼしたい、
勇者なんかやめてお店でも開いて大金持ちになりたい、
あのキャラに猛烈アプローチして結婚まで持ち込みたい、
街中で装備を全部脱いで衛兵に逮捕されたい、etc...。

そういうことが実現できるゲームって、素晴らしいですよね。
しかし現実はそこまで甘くなく…やっぱり出来ることは限られています。
それでも最近のゲーム、特にMMOやらオープンワールド系のゲームやらは
かなり自由に遊べるようなシステムになってますね。

このゲームもそんな感じで、プレイヤー側の自由を提供していると思います。
viprpg紅白2011提出作品、No2 もしも黒い雨が――!!



突然荒廃してしまった世界で、突然世紀末な風潮になった世界で、
己の正義を信じて旅をする自由なデフォ戦RPGです。

まずプレイヤーキャラの選択が自由!
初期能力の異なるキャラクターから好きなのを選び、
自分なりに得意なスタイルをカスタマイズすることができます。
選択できるキャラクターが全部女の子であることを除けば
自由極まりないシステムでしょう。

つづいてパーティメンバーの選択と交流が自由!
もちろん最初は仲間に出来るキャラが限られていますが、
ゲームを進めればどんどん仲間キャラも増えていきます。
さらにほとんどの仲間キャラは襲撃することが出来ます!
主要メンバーでさえも殺すことが出来ますが、
それでも話の都合のせいで襲撃できないキャラもいることと
生まれたばかりのハーナスをどうするかの選択肢があまっちょろいことを除けば
自由極まりないシステムでしょう。

そしてゲームの進め方も自由!
別にフリーシナリオを搭載しているわけではありませんが、
目的を達成するためにこなす行動がわりとプレイヤー任せになります。
あとサブイベントも結構あるので、寄り道をする自由もありますね!
この世界をどう遊ぶかを選択できる自由があります。
どんなに人として間違った道を進んでいるようなプレイをしていても
アレックスからは全肯定されちゃうことを含めても
自由極まりないシステムでしょう。

RPG的に自由度が高いというのは、
ちょっとこれはやばいかな…?(ドキドキ) と思うような行為が
システム上可能ものを指す場合があると思います。
このゲームの自由は、いわばそんな感じですね。
正統派な善玉プレイもよし、極悪非道の口先三寸プレイもよし、
是非自分なりのプレイをしてみてください。

ちなみに俺は初回プレイ時、基本的には善玉プレイながらも
ちょっと気になるヤバそうなことを
セーブした上でじっくり見学し、その後リセットするという
吐き気を催す邪悪なプレイをしました。

ksg作成日誌:タブンネー

2012.03.05

一週間かけて「タブンネー」というksgを作成しました。
安価ksgなのですが、この安価をもらったのは1ヶ月近く前だと思います。




せっかくなのでVXAceで作成しました。
スクリプトを駆使していちゃこらしようと思ったのですが、
あまり良いアイデアが浮かばなかったし、スクリプトを書くのにまったく慣れていなかったので、
以前XPで使用したマウス操作有効化スクリプト素材を使用し、作成しました。
久々すぎて使い方とかさっぱり忘れましたけど!!

しかし想像以上に時間がかかりました…。
プレイ時間は約2分のひどいゲームなのに。
慣れないことをすると本当に時間がかかりますね!
まぁスクリプトの書き方、RubyやRGSSの知識が
ほんの少し身についたということで、良しとしましょう。
一週間を無駄にしたわけではない、しっかり我が糧にしたのです!!

このゲームをスレに投下したときに気になったのは、
結構「重い」という感想が多くつけられたことですね。
一度tktk中に処理がマズかったせいで重くなったことを感じて、
それはプロプログラマーの助言により解決していたんですが・・・、
それでもなお重いと!うーんどうすればよかったんでしょうね。

ちなみにどんなゲームかと言いますと、
画面上に表示されるかわいらしい生物をマウス操作で蹂躙するゲームです。
それだけです。オチもなにもありません。
すみません。
VXAceに慣れてないから仕方ないよね★
いやー2000だったら超面白くツクれたんだけどなー。
2000だったら心に残る名作をツクれたんだけどなぁーー。

ゲーム:タブンネー
使用スクリプト:Input:入力拡張スクリプト

今後は可能な限り、ksgはVXAceで作成して、祭り作品は2000で作成したいと思います。
まずは最初の祭、GW祭りを目指していっちょやってみましょう!
うわ!もう二ヵ月しか猶予がないぞ!!
みんなも早くしろーー!間に合わなくなってもしらんぞーー!!

爆裂ツクラーベルファーレ第32話 「新たなる力、RPGツクールVXAce!」

2012.03.01

RPGツクール2000。
高機能かつ柔軟性のあるこのゲーム作成ツールによって、
人々は豊かなフリーゲーム群を作り上げたが、
同時に戦いの道具としても使っていった。

戦いは毎年何度も行われる。
黄金週間の死闘。
集熱地獄の激闘。
そして極寒の地で繰り広げられる、血雪入り乱れての大戦争。

人々は戦いの中でRPGツクールの新たなる可能性を見出していった。
戦いは年を追うごとに白熱し、進化していった。
その進化は未だ留まるところを知らない。
戦争はこれからも激化していくことだろう。

そんな表舞台から離れ、ただ一人孤独に戦う戦士がいた。
その名も、ベルファーレ長田。
彼はたった一人で、世界征服をたくらむ秘密結社E・Bとの戦いを続けていた。

秘密結社E・Bはこれまで幾度となく恐るべき刺客を放ち、ツクール世界を支配しようとしていた。
地獄剣士アンデッドナイ、3D大帝ツク・ルー5世、宇宙人田中太郎、etc...
その全ての作戦は失敗に終わっていた。
RPGツクール2000を駆るベルファーレ長田の華麗な戦いによって、
全て撃破されていたからだ。

しかしベルファーレ長田のRPGツクール2000は、度重なる戦闘によって疲弊し、
ついこの間メモリストリーム地獄に陥り、そしてついにマップツリー破損を起こしてしまったのだ!
このままでは秘密結社E・Bとの刺客と戦うことができない!
しかしかねてから開発が進んでいた超弩級兵器が完成しようとしていた!!
プロトタイプによるテストが終わり、ついに実戦投入された最新鋭機、
RPGツクールVXAceが完成したのだ!!

「すげえ…感じる…圧倒的なtktk力を…!」

こうしてベルファーレ長田の新たなる戦いが始まった。
加熱していく秘密結社E・Bとの戦いは、まだ序章に過ぎないのだ・・・。

【次回予告】
うっそぉ!?せっかく新しいツールを手に入れたのに、全然乗りこなせない!!
お願い、死なないでベルベル!
あんたが今ここでエターなったら、妄想伝説の完成はどうなっちゃうの?
時間はまだ残ってる。
これを耐えれば、スクリプト地獄に勝てるんだから!
次回、爆裂ツクラーベルファーレ第33話 「ベルファーレ長田、死す。」
tktkスタンバイ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。