スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンシア本店機能追加:ツクール種別の自動タグつけ

2015.02.23

前回からの続きです。
ネックとなっていたRPGツクール2000/2003の判別処理ですね。
INIファイルなどの簡単な方法では判別がつきません。
したがってLDBファイルを解析し、
2003特有のコマンドがあるか否かで判別するという方針にしたまでが
前回までのあらすじです。

結論から言うと無事実装できました。
昔ツクったRPGツクールのバイナリファイルの解析処理が
しっかり残ってたので、これを利用してちょちょいのちょいでした。



データベースファイル内で2003特有のコマンドというと、
職業や戦闘アニメ2(サイドビューデフォ戦の主人公の動作)などがありますね。
これらのデータがあるか否かで判別しました。
2000のLDBファイルだと赤枠で囲った部分のデータは無いので読めません。
2003のLDBファイルだと読み進められるので…というわけです。

対応するデータの配列を丸ごと読み進めていくだけなので、
中身の詳細なデータは全く読み取れません。
ツクるのエターなってたからです。
別に今回はそれで困りはしなかったのですが・・・、
こうなるとデータを読み込みたくなりますね。

TkoolBridgeでやってるような
イベントコマンドの書き込み/読み込みができるようになると、
今後ツールをツクるときに色々自由なことができてかなり良いですよね。
めんどくさいの一言で、やってなかったんですが…。
遅まきながらやっておいても損はないかもしれません。

話が脱線しましたが、2000/2003の判別ができるようになりました。
単体テスト、いわゆるテストプレーもばっちりです。



既存の自動保管庫を確認したんですが、
RPGツクール2000/2003の判別はやってないようですね。
きっとこちらと同じでツクるのが面倒だったんでしょうが…、
くくく…これでシンシア本店が機能的に一つ優位にたったわけですよ!
数多くの2003ユーザがこちらのシンシア本店を支持してくれることでしょう。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに!

とは言ってもまだまだ残件はあります。
コード上からのタグつけはできてるので、次はWEBからのタグつけですね。
現状はWEBからのパラメータ入力等は全くもって想定してないので、
まずこれをどうするか、からスタートですね。

来週またシンシア本店に関する更新を行おうと思います。
その際に状況をご説明できればいいな。
是非それまでにお友達の2003ユーザの皆さんを
お誘い合わせの上ご歓談ください。
えっ、そんな奴いない?
2003ばかにしてんじゃねーぞ!!!!!!11


参考リンク:
RPGツクール2000/2003/XP 解析データまとめページ
スポンサーサイト

tag: VIPRPG  RPGツクール 

シンシア本店機能追加:画像素材の自動タグつけ

2015.01.25

今日は基本的にシンシア本店の機能追加作業を実施していました。
基本的にリファクタリングをしながらなので、
作業が進むのは遅いですが…。

今日はうpされた画像素材のサイズをもとに、
どの種類の素材なのかを推測し自動でタグをつける機能です。
要するにうpされた素材がキャラチップなのかフェイスセットなのかを
自分で判断するってことですね。



単体テスト、いわゆるテストプレーも欠かしません。
不測の事態に備えてもう少しケース分けをするべきだとは思いますが、
まぁこんなものでしょう。
その流れで、次はツクールの種別を自動判定する機能をツクろうと思いましたが…、
これが思ったより厄介でした。

XP、VX、VXAceの判定はかなり簡単です。
Game.iniファイルを参照すれば、その中身の違いで判別がつきます。
しかし2000と2003の区別、これが思ったよりも面倒でした!
RPG_RT.iniでは区別がつかず、
exeや素材フォルダ名から判別すると入ってないケースを救えない。
確実に入っているデータから判別する必要があるのですが、
そうなると残るはRPG_RT.ldbを参照するしかない…。
バイナリファイルだし解析は面倒ですがやるしかありません。
もっと良い方法があったら教えてください。

解析が面倒とは言っても、
ツクール2000系のファイル解析情報はかなり研究されていて、
その情報を公開しているまとめページもあるので助かります。
また、以前妄想伝説SaGaのプロジェクトを読み込んで
マップのイベントやら何やらを表示するプログラムを途中までツクってたので、
このプログラムを改修・流用すればなんとかなりそうです。
なんで「途中まで」だって?
エターなったんだよ言わせんな恥ずかしい。

バイナリ解析周りはすでにできてるんで、
あとは各種データの読み込み部分ですね。
とりあえず2000と2003の判定処理…、
職業などの情報が含まれているか否かを実装すればよさそうです。

まだまだシンシア本店更新まで時間がかかりそうですが、
気長にお待ちください。
なに、もともと去年の5月31日が更新日だったんです。
今更何日待たされようが気にしてないでしょう?
ごめんなさい。

参考リンク:
RPGツクール2000/2003/XP 解析データまとめページ

tag: VIPRPG  RPGツクール 

シンシア本店機能追加:タグ機能&検索機能

2015.01.14

ここ最近紅白ゲーのPIAIばかりやっていましたが、
そればかりではいけません。
私もツクラーの端くれ、遊ぶだけではないのです。
というわけでtktkの方も進めよう…
と思ったのですが、その前にやりたいことができました。

ツクスレで稼働中の自動保管庫:シンシア本店が
先日故障したのでそのメンテをしたのですが、
その時目に入ったものがありました。
シンシア本店のフッタ部に表示している告知です。








































はい。

というわけで遅まきながらアップデートします。
具体的には、ゲームや素材にタグをつけられる機能と、
検索によりタグから関連ファイルを表示する機能です。
既存の自動保管庫にある便利な機能ですね。
膨大なファイル群から目当てのものを探すためにも
この機能は必要不可欠なんでしょうが…、
なまけてすみません。

あとは、どうもソースを見るとパー速ソースに対応している形跡があるのですが
パー速の自動保管は行っていないので、
これを対応する予定です。
最近2chの挙動もおかしいので、需要はあるでしょう。

対応完了までに必要なタスク一覧をツクりました。
最近はtktkもそうなんですが、
こういうのをツクってから着手することが増えました。
ぶっちゃけどうなんでしょうね?



とりあえずファイルにタグ情報をもたせること、
ソースコードから取得/保存をすることはできたっぽいので、
次はWebから行えるようにしたいと思います。
楽に登録できるようにする、という考慮もあるので
結構めんどくさいですね。

それから自動タグつけをやります。
自動タグつけの完成形は、やるゲか見るゲか判定したり、
予想PIAI時間を算出するところですが…、
それを今実装するのは風呂敷広げすぎです。
現実的にできそうなところからやります。

画像の「その他」の下にもう少しだけありますが、
まぁこんなものでしょう。
最近は仕事が忙しく、tktkや紅白ゲームPIAIもあるため、
一日あたりの作業時間はそこまで取る気はありません。
しかしやり始めたということだけご報告。
進捗報告は定期的に行います。

しかし時が経つのは速いですね・・・。
実装予定日をとっくにうんヶ月も過ぎてるんですよ。
恐ろしいことです。
時間を大切にしていきましょう…。

tag: VIPRPG  RPGツクール 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。