FC2ブログ

tktkは定期的に並列処理…させてはいけない!男は黙って自動的に始まる!

2015.06.25

昨日はtktk途中で寝てしまいました。
よってtktkできたのは微妙なところだけです。



攻撃するとき、敵の目の前まで走っていくのですが、
その後定位置に戻る場合にジャンプで戻るようにしました。そんだけです。
指定位置に10フレームかけてジャンプするという処理は、
やとゆめtktk時に既に実装してはいましたが、
ちょっとした処理変更で再利用できるというのはいいものですね。

ジャンプしているときのドットは自分で改変しました。
右手を上げてジャンプしているという設定なので、
右向きのときと左向きのときで絵が違います。
自分で言うのもなんですが頑張りました。
しかし絵が気に入らないので誰かに打ちなおしてほしいですね。

さて、ここ最近ずっとそうだったのですが、
tktkするときはLOL配信を見たり、面白い動画を見たり、
ツイッターやスレを見ながらダラダラダラダラとtktkしてたわけですが…、
こんなもん効率が上がるわけもなく、
ただただ時間を無駄に浪費していただけでした。

社会人になってから特にそうだったのですが、
やはり時間は有限だという認識があったので、
ついつい一度にいろんなことをやろうとする傾向にありました。
業務に至っては、同時にいろんなタスクを並行作業でこなすことに
出来る男っぽさを感じていたので、余計にそうなっちゃったんですが…、
そもそも人間の脳はマルチタスクに対応してないそうですね。

複数のタスクをこなす場合、同時並行してやるのではなく、
1つのタスクを集中して短期でこなしあげ、
次のタスクに移るということを連続しているのが良いようです。

では私のtktkはと言いますと…、
ただでさえ集中できないマルチタスクなのに、
そもそも並行作業が完全に娯楽なわけですから、
それはもう結果はお察しなわけで。

違う違う、そうじゃ、そうじゃなーいー。
娯楽と並行作業は絶対にするべきじゃあなくって、
tktkはtktk!娯楽は娯楽!
やるときゃやって、遊ぶときは遊ぶ!
完全にシングルタスクでやるべきだったんです。

高校生~大学生のころのギラギラしていたツクラーベルファーレ長田。
なんであんなにツクれてたんだろう…と思ってたんです。
モチベだってそれなりにあるし、技術は昔以上にあるのに、
昔より全然ツクれなくなってる、何故なんだろうって。

その要因の一つに、環境の違いによる集中力の違いがあると考えました。
高校生のころはニコニコ動画のような面白サイトの存在を知らず、
ゲーム配信もそれほど一般的じゃない上に興味もなかった。
なによりディスプレイが1個で、他の作業をするためにウィンドウを表示すると、
もうtktkができない…そんな環境のためtktkに集中せざるを得なかった。

今はどうだろう、家も会社もディスプレイは2つないと落ち着かないし、
ゲーム配信を自分でするようになってからは他の人の配信を見るようにもなった、
それが生放送ならコメントもするようになった、
でもそれは基本的に片方のディスプレイで見るから、
もう片方でtktkもできるし何の問題もない…そう思っていました。

違うんですね、そんなことをしてる時点でもうダメだったんですね。
ディスプレイは2つあっても、やってることは2つあっても、
僕の頭も意識も1つしかなかったんですね。
もはや心tktkに非ずだったんです。

やるときゃやる、やるタスクはこれ一本。
遊ぶときは遊ぶ、好きなことをすればいい。
ただし同時にはするな。
というわけでシングルタスク人間になります。
スポンサーサイト



tag: VIPRPG  考察  効率 

tktk効率研究会!議題その2:30分のtktkでできること!

2015.01.22

最近は残業残業また残業…、
これが3月末まで続きそうです。
ぶっちゃけそれ以降も忙しそうな気がするんですが。
あぁ、スーパーサラリーマンベルベルに明日はあるのか…。

こんな状況であったとしても、
ツクラーである以上tktkはしなければなりません。
tktkしなければゲームはいつまで経っても出来ません。
忙しくても時間をtktkしてゲームをtktkする…
ツクラーのSaGaですね。
エターナラーどもはどんなに暇でもtktkしませんが。

さて、結局自由時間自体が少ないので
必然的にtktkに割ける時間が少なくなります。
その気になれば1~2時間くらいは割けるとは思いますが…、
とりあえず諸々の事情があると仮定して、
30分だけ全力でtktkできるとしましょうか。
さてこの30分…どれだけのことが出来るのでしょうか?

ツクールで30分あればできること…、
一体何があるのでしょうか。
長いようで短い30分、何ができるのかを考えましょう。

できることその1:マップ1個作成
そこまで凝ってないマップならば1マップくらいはできるでしょう。
20×15なら3マップくらいツクれそうですね。
1ヶ月で30マップ、短編RPGが十分ツクれますね。

できることその2:戦闘アニメ2個作成
20フレームの戦闘アニメをしっかりツクったとしても、
2個くらいならツクれるでしょう。
1ヶ月で60アニメ、結構なもんですね。

できることその3:モンスター3匹作成
素材モングラを探しながらであったとしても、
それなりの思考ルーチンを組んだとしても、
デフォ戦のザコモンスターなら3匹くらいはツクれるでしょう。
一ヶ月で90匹、すごいですね、中編クラスですよ。

できることその4:アイテム5個作成
武器や防具のように属性などを設定するとしても、
ちょっと戦闘バランスを考慮したとしても、
デフォのアイテムなら5個くらいはツクれるでしょう。
一ヶ月で150個、なんかスケールがでかくなってきましたね。

できることその5:ブログ0記事作成
LOL配信見ながらこの記事を書いていましたが、
1時間くらいかかってました。
30分じゃブログ1記事もかけないというわけです。
嘘です。
全力で30分ブログ書くのに費やしてたら書けたと思います。
前述したできることだって、片手間にダラダラtktkしてたら
きっと出来ないと思います。

要するに与えられた30分という貴重な時間に
全力を尽くせるかどうかということです。
貴重な自由時間だからこそ、
大切に使いたい。
そうすればなんだって出来るということを…
みなさんにお伝えしたかったのです。
毎日残業で忙しいツクラーの皆さんの心に届けばと思っています。
エターナラーどもは毎日暇そうでいいね…。

tag: 効率  考察 

tktk効率研究会!議題その1:残業からのtktk

2014.12.09

10年前は学生で、良い大学に入るためセンター試験に向けて
勉強しなければならない身であるにも関わらず、
ツクールにうつつを抜かして受験失敗の道を歩んでしまった私ですが、
今では立派な社会人…。
PG・SEとして開発メンバーや顧客とコミュニケーションをとりながら
時には厳しく時には楽しく充実した日々を過ごしている毎日…。
将来大成して自伝をツクる際には、まずこれを主張したいと思ってます。
「世の中、なんとでもなる。」

そういうことを言いたいわけじゃないんです。
んなことはどうでもいいんです。
問題なのは、その充実した日々を過ごす中で
どうしても避けては通れぬ問題、
「残業」というテーマについて今回は語ろうと思います。

ニートでありエターナラーである皆さんには関係のないお話ではありますが、
残業をするってことはその分自宅での時間が失われるということ、
つまり我々ツクラーが最も充実する時間、tktk時間が牛なわれるということです。
これはいけません、tktk時間を失うということは
本来ツクれるはずだったものがツクれなくなるということ。
すなわち紅白に遅刻しても仕方ないということになります!
残業さえなければ…あぁ~残業さえなければ提出できたのになぁ~。あ~。

そんな社会人でありツクラーである我々にとっては
どうしても避けては通れぬ道、
残業とのうまい付き合い方を模索しようと思います。
さぁ、一体どうすれば残業をこなしつつtktk時間を捻出できるか…、
みなさんもちょっと考えてみてください!
どんなエターナラーでも構想くらいは練れるはずです。
考えるだけならいくらでも考えられるってことです。

というわけで私も考えてみました。以下に記述いたします。


案1:残業しない
まさにこれがコロンブスの卵ってやつですね。
残業との付き合い方を考えるのに残業をしないとは!

そもそも残業とは仕事が遅れてるからするものであって、
仕事をキチっとこなしている優秀な人間は
残業などする必要はありません!
残業が無ければtktk時間もたっぷり出てくる、
つまり紅白にも提出できるというわけです!
上司からの評価もツクスレからの評価もうなぎのぼり!
これぞまさにwin-winの関係ってやつですね。

しかし世の中そううまくはいきません。
上司は優秀な人間にはどんどん仕事を積んでいくのです。
いくら優秀でも無尽蔵にスタックされるタスクにはどうしようもありません。
そう、今の私がこんな状態なのです。
ふぅ、優秀すぎるのも考え物ですね…。
おっとエターナラーのニートには関係のない話でしたね。


案2:寝る間を惜しむ
残業してしまった以上は仕方がない、
別の何かを犠牲にして時間を捻出するしかないわけです。
さぁ何を犠牲にしようか…。
LOLやニコニコする自由時間を犠牲にするか?
いやそれはやだ…俺だって…tktk以外の遊びも…したいし…。

ここでつい考えてしまうのが、睡眠時間の削減です。
そりゃそうです、寝てる時間っていわゆる何もしてない時間です。
もったいないじゃあないですか!!
睡眠時間が8時間なら、一日は24時間ですが実稼働時間は16時間。
これが20時間になったら…とても素晴らしいですよね。
そのため私は常日頃から徹夜してtktkしようとしたり、
睡眠時間を4時間とか3時間に抑える練習をしたりしています。

でも結局睡眠っていうのは人間の三大欲求をつかさどるだけあって、
凄く強大です。自らの意思にかかわらず、体が眠りを誘います。
練習によって睡眠時間を減らすことはまぁ可能なんでしょうが、
長いスパンで付き合わなければなりません。
紅白開催直前の、今時間がほしい状況で睡眠時間をガっと削っても、
近日中にしっぺ返しがきます。
一日徹夜した週の休日に丸一日寝て過ごしてしまうこともざらです。

大体睡眠しないってことは脳の休息がとれず、
細胞やらの回復もしないということ。
要するに寿命が縮まります。寝ないという選択肢はありえません。
長生きしたいのなら、徹夜なんかやめましょう。
やるなら早寝早起き!
早寝早起きはいいぞ。


案3:全力で集中する
ボクサーは試合中相手から
飛んでくる拳が止まって見えるそうです。
これは類まれなる動体視力と訓練の賜物でしょうが、
それともう一つ、極限状態の集中力があるからこそではないでしょうか。
そう、人は集中して仕事に取り組めば
それだけ早く仕事をこなすことができます。

我々ツクラーもtktk中は全力でツクールエディタに向きあえば、
思った以上の実力が出せるのではないでしょうか?
音楽聴きながら~くらいはいいと思いますが、
ニコニコみながら、ツイッターしながら、ではいけません。
可能であればネットを遮断してtktkする、
そういう気概があってもいいのではないでしょうか!?

本当に本当に集中してtktkに取り組めば、
周りの時間が止まってるような気がするにも関わらず、
目の前のゲームはどんどん完成に近づいていく、
そんな経験…したいですね。
ちなみにエターナラーはtktk中自分の手が止まってるそうです。
散漫な注意力の賜物でしょうね。

さてこれまでは括りの大きい案、以下は細かい案になります。


案4:ノートパソコンを持ち歩いてどこでもtktkする
電車の中や会社の中でtktkすることで時間を捻出する…。
移動時間や休み時間の有効に活用できる良い一手ですね。
ただし周りの人からtktkの様子を見られる可能性大です。
もしあなたがツクってるのが中二病臭いRPGだったら…。
もしあなたがツクってるのがエロゲだったら…。
周りの人はどんな顔をするんでしょうね…。


案5:tktkを他の人に委託する
自分がtktkできないなら、他の人にtktkさせればいいじゃない!
自分のツクりたいものをレシピ化し、
信じられるツクラーに全てを託す、うーん案外悪くないやり方です。
エターナラーも大絶賛の方法です。

しかしこれには信じられるツクラーがいて、
なおかつそのツクラーとコネがあって、
なおかつそのツクラーが乗り気で、
なおかつそのツクラーがツクれるだけのレシピをちゃんと用意できている、
これらのことが最低限求められるでしょう。
いわば自分以外の何者かと一緒に作業するわけですから、
そこにかかるコストっていうのは馬鹿にはできませんね。
失敗したらその人にも迷惑というものです。
エターナラーの皆さん、悪いことは言わない。
自分でツクれ。


案6:こんなくだらないブログ書いてないでとっととtktkする
はい。